Hokkaido-Dog Kamui and Momota

「初めてづくし」カムイ5か月前後の頃。

Category●カムイ*子犬時代
 
 
ブログを始める前のカムイ家の記録。
「カムイ5か月前後の頃」編。 2つ目の、ダイジェスト日記です。

ずいぶん前のことですが、
ブログにも「成長の記録」を 残しておきたいので・・・。


※1つ目の ダイジェスト日記は、
 こちらをクリック → 過去の記事 『我流なしつけの始まり。』





【2013年】

☆1月1日(カムイ 4か月+25日)
カムイ家の元旦。
お正月を迎えるのは 初めての カムイ。
いい一年になると いいねっ☆

ダイジェスト2-00

毎年、元旦は、おこもりさんだったパパが、カムイとお庭に!(笑)

ダイジェスト2-02

パパが一緒の写真だと よくわかるけど、
こんなに小さかったのね・・・カムちゃん。
それに、お顔の毛色が、ちょっぴり 今と違うね!

ダイジェスト2-01

ウインドブレーカーも まだ BIGサイズ!
今では、カムイが「もうちょっと大きくなったら着られない状態」なのに・・・



前回のダイジェスト日記に書ききれなかったこと・・・
こんな おちびちゃんだったカムイが、
我が家に来てから2・3日目の出来事。

パパとママが仲良くしてもらっている ご近所のご夫婦が、
カムイを見に 我が家へやってきた。

パパがカムイに手を添えながら、ご夫婦とご対面!
すると、カムイの 背中の真ん中あたりの毛が・・・
逆立った! そして、怒った!

初めて、こんな姿を見せたカムイに、ちょっぴりビックリ(笑;)

わずか数日前まで、
ペットショップで いろんな人たちに ぺちゃぺちゃ触られていた カムイ。
嫌がることなく、嬉しそうに 撫でられたりしていた カムイ。

うちに来て、こんな短期間で 『我が家』という認識が?!
・・・ワンコって すごい!と思った。


同じ頃、我が家で、私の父とも 初のご対面。
この時は、「あそぼぉ~♪」と言わんばかりかのように 喜んで、
しっぽを振りながら カムイから 父に寄って行った。

カムイが会ったことのある 母と妹も一緒だったから?!
それとも、身内は みんな 同じニオイなのだろうか(笑)・・・謎。





☆1月中旬(カムイ 5か月の頃)

ダイジェスト2-03

パパと一緒に、本を見てみたり・・・
※ネックウォーマーは、頂き物の小型犬用腹巻(笑)。

ダイジェスト2-04

遊んでたボールが、ソファーの下に 入っちゃったり・・・

ダイジェスト2-05

こ~んな格好で 寝るようになって・・・

ダイジェスト2-06

「な・に・か・?!」みたいな お顔で、ママを見つめてみたり。


すっかり 我が家に慣れたようだったけど、
この頃は、まだ、あまり 笑顔は見せてくれなかった。
とは言え、すくすくと、毎日着実な成長ぶりを見せてくれた☆




☆1月下旬(カムイ 5か月後半の頃)

ダイジェスト2-07

パパとママが 毎年欠かさず通ってる、
お気に入りのお宿へ お泊りに行った日、
カムイは 初めて、ママの実家に「お泊り保育」。

カムイが家族になってから、1か月半ちょっと。
すっごく悩んだけれど、カムイを実家に預け、夫婦で旅行へ・・・。
結婚9周年の記念。
つかの間の休日だったけど、楽しんだ。

でも・・・
何をしてても「今、カムちゃん どうしてるかなぁ?!」ばかり (笑)
結局、実家へ何度電話したのだろう・・・(笑;)

家族になってから、わずか1か月半ちょっとだけど、
カムイは パパとママの大切な存在になっていた。

ダイジェスト2-08

「お泊り保育中」の実家でのカムイ。
パパ・ママの心配をよそに、
バリケンの中で イビキをかいて寝ていたり、
放牧してもらって、ひとり運動会したり・・・と、
何かと忙しく 快適に過ごしていたらしい。

「かわいい子には 旅をさせろ」じゃないけれど、
お泊り保育の経験は、
カムイにとって何かを学ぶチャンスだったかもしれない。

2014年、今年もまた、同じ時期に 実家へお泊り保育をさせた。
両親と妹は、「カムイの成長を見た」らしい☆


つづきは、また今度。。。

日記形式で書きました。読み苦しい点などありましたら、お詫び申し上げます;


スポンサーサイト