北海道犬 カムイ&桃太

カムイママ☆

Author:カムイママ☆
------------------------------------------
*  カ ム イ  *
北海道犬  牡♂  胡麻毛
登録名 / 貴巴・愛知山本荘
お 誕 生 日 / 2012.08.07
うちの子記念日 / 2012.12.09
------------------------------------------
*  桃   太  *
北海道犬  牡♂  胡麻毛
登録名 / 桃太・伊予路荘
お迎え記念日 / 2017.04.16
------------------------------------------

          
Please click here!
------------------------------------------

2012年12月9日(日)
生後4か月+2日の日、
カムイ家の大切なひとり息子になった
カムイ♡
優しくも立派な北海道犬&お利口さんな旅犬☆になることを目指し中♪

2015年10月4日(日)
3歳にして、カムイ 展覧会デビュー☆

2017年4月16日(日)
カムイ家に、北海道犬・桃太が
やって来ました♡

カムイと桃太の成長の記録&
カムイ家の
日記&アルバム代わりとして、
親バカブログを 書き綴っています♪

------------------------------------------
ブログ更新は 不定休 m(_ _)m
------------------------------------------
Copyright ©北海道犬カムイ&桃太
『カムing☆FEST』

KAMUI ♂ Birthday

Since mid february,2014

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ(月初~)

大きいことは、罪ですか?

2014.06.21 09:22|●日記 ~2017.04/15
 
 
私は、ワンコが 大好きだけど、
ワンコやニャンコが 苦手な方も いらっしゃる。

私は、爬虫類が 苦手だけど、
爬虫類が 大好きな方も いらっしゃる。

いろんなことに対して、
この世の中、いろんな考えの方が いらっしゃる。

それは、ごく普通のことだと 思ってる 私。


ですが・・・。


先日、「カムイと お庭へ出よう!」と、玄関を出た時のこと。


玄関を出ると、おうちの前の道路(市道)に、
かわいいチワワちゃんを連れた、一人の女性の姿が 見えました。

そして・・・

「うわ~! デッカイの 来た! デッカイの来た!」

と言いながら、まるで、汚い物でも 見るかのような 表情で、
明らかに、私とカムイの方を見てる その女性。。。

そして、こちらを向いて、吠えまくる チワワちゃん


ええ?! 「デッカイの」って、もしかして、カムイのこと?!

内心、そう思いながら、一瞬、耳を疑ったけど、
その女性の目線からして、「デッカイの」は、
やっぱり カムイのことっぽい・・・。


思わず、苦笑いしながら「すみません…」と、
ぺこりと頭を下げた 私。


歩いてた方向的に、我が家の前を通過していく予定だったようだけど、
私の言葉なんか 無視して、Uターンしていった、その女性。


タイミング悪く おうちから出てきちゃって、悪いことしたなぁ
と 思いました…。


が、よくよく考えてみれば、終始「無言」で 騒がなかった カムイ。
その女性や そのチワワちゃんに、
何ら、ご迷惑は 掛けていなかったと思うけど・・・

もしかして、
その女性が連れていた チワワちゃんより、
カムイの方が 身体が大きい!ってだけで、
汚い物のように見られたの?!

と、思ったら、とっても悲しくなりました・・・。


確かに、小型犬の中でも小さめサイズな「チワワ」よりは
はるかに 大きい「北海道犬」。
でも、以前 ゴールデンレトリバーと暮らしていた私にとって、
北海道犬は、大きくもなく 小さくもないと感じる サイズ。

小さなチワワちゃんにとっては、自分より大きなカムイが怖くて、
吠えまくってたのカモしれません…。

ワンコのサイズの捉え方や、
大きい子が好き・小さい子が好き、
大きい子は苦手・小さい子は苦手、
など、人もワンコも それぞれだと 思いますが・・・


「大きいことは、罪ですか?」


何も ご迷惑をお掛けしていないのに・・・
ただ 近くに居たってだけなのに・・・


私とカムイが居た場所は、我が家の敷地内です!
いつも、太いリードを しっかり 握りしめています!



その女性、
よほど、チワワより 大きなワンコが 嫌?嫌い?なのか、
可愛いご自分のチワワちゃんが怖がる、カムイが 目障りだったのか、
ハッキリした理由は 私には よくわかりませんが、
「デッカイの来た!」と、私に聞こえるような声で 言ってみたり、
汚い物を見るような目で、見てみたり・・・

なにも、そこまで しなくても~

と、思った次第です。。。

実家の先代犬が、大型犬・30キロ超の ゴールデンレトリバーだったので、
「デカいの来た!」みたいな、ちょっぴり痛い目線には、
敏感! 且つ、慣れてる!つもりの 私ですが、
今回のは、ホント、悲しかったぁ。。。


住宅団地内にある 我が家。
けっこう周りを意識して、人やワンコに遠慮しながら お散歩したり、
お庭も「我が土地」ながら、放牧する曜日や時間帯を考えたり、
日常的に かなり気を使いながら、過ごしてるつもりの 毎日です…。
が、「そこに居る」ってダケで、こんな思いをしたのは 初めてでした。。。





私自身の気持ちを整理するために、以下のこと、
あえて 書き残しておこうと思います・・・


我が家に迎えるワンコは、大きさに関わらず、
ビシバシ!しっかり「躾」をする!!という方針の カムイ家。
それは、「ワンコと一緒に暮らしたい」と思い始めた頃に、
パパと一緒に 決めたこと。
だから、仮に カムイが、小型犬種だったとしても、
絶対的に ビシバシ!「躾」していたことでしょう。


今までに、悲しいかな「北海道犬」と言うだけで、
ちょっぴり 構えられちゃったりするということも、経験した我が家。

ドッグランや キャンプ場などでも、「お断りします!」の犬種の中に、
北海道犬が 含まれる施設が あることを知り、衝撃的だった我が家。

見かけより チカラが強く、見た目もコワモテな、
我が家の息子、「北海道犬」のカムイ。


だからこそ、人並み以上に しっかり「躾」しなくちゃ!!と、
カムイをこの手に抱いた瞬間から、「躾」が始まり、
パパとともに、たくさんの愛情を注ぎつつも、
いまだ、厳しいところは厳しく 接しています。
それは、この先も ずっと、そうしていく つもりです。

そうすることが、結果的に、
飼い主として カムイを守ることに つながると思うから。

そして、世の中の「北海道犬」に対する偏見を、
少しでも 改善させることに、少しは貢献できるかもしれないと思うから。

従順、且つ、勇敢。
愛情には 愛情できちんと応えてくれ、
意思の疎通のできる、非常に頭の良い犬種。

書き出せば、キリがありませんが、
北海道犬初心者の私ですら、たっくさん、この犬種の魅力を感じるのだから、
北海道犬を 傍に置いてみえる方なら きっと多くの方が 感じるであろう、
この犬種がゆえの「魅力」。

偏見なんかに、負けたくありません!!

お断り!な 施設なんて、こちらから「固くお断り!」です!!


そして、「北海道犬」は、中型犬。

それは、この犬種の特徴であり、魅力の一つです!




201406大きいのは罪なのか01



この カムイのブログには、
私の「感情だけから見た出来事」などは 残さない!と決めていましたが、
あまりにもショックだったので、オトナ気 無くも 書いてしまいました。。。

今以上に もっと、
「中型犬が苦手! 嫌!と 感じる方が いらっしゃる」という現実を、
きちんと受け止め、受け入れようと 思います。。。

思うことを、上手く 文章にできたのか、わかりませんが、
誰かを否定するとか、ある考えを否定するとか、
そういう意味で この記事を書いたのでは、ありません。
ただただ、私自身の目の前で起きたことが、悲しかっただけです…。
誤解なさらないでいただければ、幸いです。

支離滅裂な文章、
長々と、最後まで 読んでくださって、ありがとうございました m(_ _)m
もう二度と、こんな記事を書かなくていいことを、願うばかりです…。

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村
いつも応援してくださってありがとうございます☆









スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

残念ながら偏見はありますね。
我が家も雄犬。
ドッグランなんかに行こうものなら「日本犬の雄犬がドッグランに!!」という感じで、小型犬なんて抱き上げて避難させる人も・・・。
「熊も退治しちゃうんですよね!」とか「気性が荒いんでしょ?」とか。
何回聞いたことか・・。
大丈夫!カムイ君はしっかり育てられていますよ。
お互いにお互いを尊重して「犬を飼っている者同士」良い関係を築きたいものですね。

*** 非公開コメント様 ***

コメントありがとうございました♪

*** フーカママ様 ***

コメントありがとうございます♪

ほんと…偏見があることは残念ですよね。
ゴールデンレトリバーでも、ただ大きいというだけで、
避けられたりしたことは多々ありました。
いろんな人がいる世の中、仕方のないことだと思っていますが、
あからさまに 言われちゃったんで、ちょっぴり凹んじゃいました(笑;)

北海道犬、熊退治なんてしないし、
小型犬だろう大型犬だろうが 気性が荒い子はいますよね。
人間も人それぞれなように、犬種ではなく、ワンコそれぞれの性格もあると思います…。

ワンコが苦手な方もいる世の中、せめてワンコと一緒に暮らす者同士、
理解し合えればいいのにな…と思います!

No title

その方も悪気はなくつい口から出てしまったのだと思いますが、見た目だけで判断してデリカシーに欠けた発言かなと思いますね。
でも私はカムイ君は道犬なのに主人が触っても全然気にしないフレンドリー犬ですごいな~と感心しました。北斗にはとても無理なので。
そう思っている友達、知り合いがたくさんいることを思い出して、元気出して下さいね。

*** yumin様 ***

コメントありがとうございます♪

そうですね…悪気はなかったのかもしれませんね。
私以外にも、同じような思いをされたことのある方や、
yuminさんのように思ってくださってる方がいることを忘れず、
私自身、人として もう少し大人になれれば…と思います。
気づかってくださって、ありがとうございます!
心があったかくなりました(*^。^*)☆

No title

大型犬は、そーゆーこと多いよ!
大きいから、小さい飼い主さんの多くは「近くにいくとかまれるよ〜」というな☆

ラルは、闘犬のような体つきだったから
歩いてるだけで「連れてくるな!」「早くいけ!!」とか罵声もの!!

だからこそ、しっかりとしたしつけを見せつけてやるの☆

掌かえしたように、おっきいからかしこいね〜とか。。

ほんと、気分が悪くなるよね!



*** ラル☆エル様 ***

コメントありがとうございます♪

ホント!大型犬は、けっこうそういうの多いよね(悲;)
私もライを連れ歩いてた頃、感じ悪い思いをよくしてたけど、
でも、面と向かって言われたのは、今回が初めてだったかな…。
しかも、きっとご近所の人よ…。微妙でしょ?!(笑;)
過去最強だったのは、ライがハッハしてる「息がウルサイ!」って言われたこと!
生きとるんやから、息ぐらいするよねー!!(怒!!)

ラルゴは、私が初めて会った時から なでなでさせてくれた優しい子☆
でも、見かけだけで そんな罵声を浴びせられることもあったとは…。。。
でも、ラルゴ、私から見れば カワイィ~かったけどね(*^。^*)☆
ラル☆エルさん、私以上に嫌な思いしてたのね。。。
私ももっと強くならなければ!!(笑)
(※メールアドレスは公開されません)
非公開コメント