Hokkaido-Dog Kamui and Momota

ほっ!とした、再検査。

Category●カムイ*健康管理


2019.1/22(火)

ギョッ!とした、
カムイの【血尿騒動】から、
一週間が経った、この日。

20190122カムイ再検査01

再検査のため、
病院へ行ってきました。

20190122カムイ再検査03
▲ 病室の子の鳴き声が気になって、
だいぶ緊張中のカムちゃん(^_^;)

病院でも採尿できますよ!ってことだったけど、
病院での採尿は、カテーテルを使う!とのことで。

自分で排尿できるのに、そんなことさせたくない!
と思ったので、自宅で採尿した尿を 持参しました。

※持参した尿でも 尿検査可能◎

20190122カムイ再検査02

再検査までの一週間、
色んなことを考えたり、何かと神経を尖らせていたけれど、
血尿を発見した あの時以来、ただの一度も 血尿は出ず◎

そして何より、
カムちゃんは、メッチャンコ☆ 元気で!

あまり考え過ぎないように!と、
間の日曜日には、ちょっぴりお出掛けしてみたりして。

飼い主的には、
ちょっぴり不安な一週間だったけれど、
カムちゃん的には、
セファクリア錠300 という、
かまぼこ風味らしい抗生物質を 朝晩2回飲みながら、
お薬以外は いつも通り ごくごく普通に、
ちょっぴり甘やかされながら、元気に過ごしました☆

※セファクリア錠300・カムイは副作用等 一切出ず◎
投薬の注意点は、お薬の間隔を10時間以上あけること。

20190122カムイ再検査05

再検査は、問診・触診・尿検査。
この3つだけでした。

診察中・触診中も、
カムちゃんは ずっとお利口さんにしててくれて◎
時々 獣医さんの腕をペロペロ♪
お腹や下腹部を 念入りに触られても、
自主的に ひたすら じぃーっ!と していて、
とにかく Good-Boy!でした☆

20190122カムイ再検査06
▲ 再検査の尿検査の結果。

この一週間前の検査結果と比較すると、
蛋白が -になり、pH値が 0.5上昇、
比重が 1.040から1.034 に下がり、
白血球が +から-に、あとは精子が-に(笑)

と言っても、
白血球数が減ったこと以外は、何を意味するのか???
私には、いまいち よくわかりませんが(^_^;)
獣医さんのお見立てでは、
再検査も 問題ナシ! とのことで◎

色々ご相談の結果、
通常、膀胱炎などの体内からの血尿の場合、
一週間では お薬を切らないのだそうだけど、
カムイは、ここでスッパリ!
お薬(抗生物質)を 切ることにしました。

少々手荒い方法ではあるものの、
お薬を切って 血尿が出なければ、
グレーゾーンから 完全に脱出できる!

ということで、
再検査から さらに9日経過した、本日(1/31)現在、
お薬をやめて以降も ずっと、
血尿は まったく再発しておらず◎

これはもう! グレーゾーン脱出☆
と捉えても 問題なさげです◎

20190122カムイ再検査04

カムちゃん、良かったね♡
一番 ほっ!としたのは、本犬ではなく、たぶん飼い主(笑)

結局のところ、
あの血尿の原因は ハッキリとせず、、、だったけど、
恐らくは、内臓からの血尿ではなく、
外傷に由来する血尿の可能性が、非常に高い。
まぁ 憶測でしかないけれど、そんなところのようです。

一時は、パパと私の 何らかの不注意のせいで、
最悪の場合は、カムイを殺してしまうカモ💦 と、
ホント 生きた心地がしないくらい、超~焦りましたが。
飼い主が大騒ぎしたわりには、
カムちゃん、普通に健康でした!(≧▽≦)!

今でこそ ちと笑えちゃうけど、
笑い話になってくれて、
本当に良かったです♡♡♡


今回の 2回の尿検査、そして 超音波検査、
どちらも、
カムイは今までに 一度も受けたことが無かったので、
結果的には、よい健康診断になりました◎

そして、今回の この血尿騒動、
飼い主的には、
色んな「ワンコの病気」を知る機会にも なりました。

去勢していない カムイと桃太は、
男の子だからこそ & 去勢『していないからこそ』
なりやすい・かかりやすい 病気も あるようなので、
今後は、毎年5月に受けている血液検査とは 別で、
尿検査も、定期的に受けるようにしよう!と思います☆

健康は お金じゃ買えないけど、
安心は 買える場合もある☆
今回の血尿騒動では、
そんな気がした 次第です。

さらには、
いつもいつも 健康で元気よく、
笑顔で隣に居てくれるのが『当たり前!』だと、
神話のような話を、心のどこかでは鵜呑みに、、、
していた、残念な飼い主・パパ&私。
今回の血尿騒動で チクッ!とヤラれた気分で……
今回 カムイは、
何ら問題無かったからこそ 言えることだけど、
そんな私達には、この血尿騒動が、
ある意味では、ホント 良い刺激になりました。

うちの子たちは 大丈夫☆ なぁ~んて、
そんな話は ない! のだと。
うちの子たちだって、生身の身体。
いつ 何が起こっても、ぜんぜん不思議じゃない!
思いがけない時に 何が起こっても、
とにかく冷静に 落ち着いて、すぐ応急対応をする。
何かあると パニくってしまいがち だけど、
できる限り、それを忘れないようにしたいと思います。



と、そんなこんなでしたが、
心配して下さった皆さま、
ご心配お掛けして スミマセンでした m(_ _)m
本当に ありがとうございました✨✨





ほっ!とした 再検査結果でしたが、
常日頃から、息子たちの異変には、
スグに気づいてあげられるよう 努めねば!!
と、強く再認識した 飼い主でした。

これからも、毎日 朝晩+α、
排泄後には必ず、オチッコの色チェック!
続けるじぇ~☆ (*^_^*)v




スポンサーサイト