Hokkaido-Dog Kamui and Momota

楽しみにしていた、ケネルの会報♪

Category●カム桃*日記 2017.04/16~



昨日、
楽しみにしていた、ケネルの会報が☆
届きました♪

いつも、
展覧会を ちょっと 忘れかけた頃に届く、会報。
ピリッ!と、気が引き締まる思いです。

って、そーでもないか(笑)

20180804ケネルガゼット226-01

会報の 何が楽しみ? かと言うと。

昨季は、
カムイが、 岐阜展で 準優全犬を獲り、
桃太が、三重単独展・岐阜展・北陸展で 頑張ってくれたので、
会報で、その時々の 講評が頂けるのを☆
超~楽しみにしておりました (´艸`*)

ちなみに ケネルでは、
展覧会で、公には 講評は貰えません。
しかし 展覧会で、タイミング見計らって、
審査員の先生に 直接質問したりするのは、ぜんぜんOK!
先生から直接、貴重なアドバイスを頂けたりします☆

私自身は、ハンドラーデビューして以来、
展覧会で、ちょこちょこぉーっと 先生に聞くようになったかな。
聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥 だと思って(笑)
いや『恥』では ないと 思いますけどね(*^_^*)!
ワカランことは、聞くのが 一番の早道です☆ きっと。



20180804ケネルガゼット226-03

桃太が、剣狼賞を 獲ってくれた、
三重支部単独展☆

2018.2/25(日) 桃太・若犬クラス・生後11か月

20180804ケネルガゼット226-04
▲ 受賞犬の集合写真も、載せて頂いておりました♪
(一番左の子が、桃太☆ 右から2頭目の子は、お隣さんのてつくん♪)

20180804ケネルガゼット226-02
▲ 単独展の時のは、特に 講評 載っておらず。

今年から 単独展(旧・親睦展)の 成績も、
会報に 載るようになったのだけど、
剣狼賞(牡)・富優賞(牝)の 審査の基準? が、
明確に記されておりました。

剣狼賞(牡)・富優賞(牝)の 審査対象になるのは、
幼犬~壮犬までで チャンピオン展で「優」を獲得していない犬。
そして『将来性を重視する』と 書かれていました。

将来性がある との ご判断を頂けたのも、
もちろん!嬉しいけれど、
2年前に 剣狼賞を受賞した、
桃太の父犬・ムサシくん(恵庭関川犬舎)と、
親子揃って、剣狼賞を 獲れたのが☆
メッチャンコ! 嬉しかったなぁ♡ (´艸`*)

なぁ~んて 言うと、
ちょっと 誤解を招きかねません が (笑💦)
それが、実のところの本心… かな (´艸`*)
息子も 獲れたよー! みたいな☆
すみません(^_^;) ← 誰に対して?!(笑)


20180804ケネルガゼット226-05

カムイが、牡組の 準優全犬優勝を、
桃 太が、牡組の 特良全犬優勝を、獲ってくれた、
岐阜支部チャンピオン展☆

2018.3/18(日)
カムイ・成犬クラス・5歳7か月(登録名・貴巴)
桃 太・若犬クラス・Just 1歳


カムイ、
スランプ?から 脱却して、ひさびさの 準優全犬優勝✨
マジで めっちゃんこ嬉しかったなぁ♡

桃太の方は……
桃太の父犬・ムサシくんは、
若犬の時の岐阜展で、快挙!『若犬で 優!』の評価を獲ったので、
桃太は、若犬で 準優も 獲れへんだかぁ~💦 と、
正直、ちょっぴり ガッカリ…… だったのだれど、
それは何とも 欲張りなコトだった! と、後から知りました(^_^;)

カムイ家は、席次よりも断然、評価に拘っているけれど、
評価に拘れるのは、やっぱ 壮犬以上のクラスってことかな と。
ちょっと、上ばっかり見過ぎか💦 と、少々反省した次第。
まぁ、カムイ家的には、幼犬から出せたのが 桃太が初めてだし、
反省も含め、良い経験になりました☆

ちなみに『席次』に拘らないのは、
お師匠さんの言葉に ものすごく共感したことと、
カムイ家なりの考えもあって のことです(*^_^*)!
展覧会は、楽しくなくっちゃ♪
楽観的な部分が大半でないと、我が家は 続かんです(笑)
我が家的地雷 踏まれると、マジでムカつくけどね(^_^;)

20180804ケネルガゼット226-06

ちょっと、所有者名 間違えられていたけど(笑)
この 岐阜CH展では、
桃太、初めて 顔貌賞も! 獲ってくれました☆

1つ上の写真と、桃太のお顔の大きさが 違う風に写ってるけど、
1つ上の写真は 戦闘モード、これ↑は ゆるゆるモード。(笑)
目つきまで 違うのが、笑えます(´艸`*)


岐阜支部チャンピオン展、
まずは、若犬牡組だった 桃太から、
気になる 講評を 見てみると、

20180804ケネルガゼット226-07
▲ 桃太の講評 @岐阜CH展

逆に言えば、この時の桃太は、
歩様に力強さが無かったのかな (^_^;)
まぁ この頃は、ぶっちゃけ アレだったので、 ←?(笑)
当然で 必然的… だったのカモ しれません。
↑ 堂々たる開き直り?!… (笑💦)

それにしても、やっぱり 審査員の先生って、
見るとこ きっちり 見ておられますね! さすがです!!
↑ 感心している場合ではない(笑💦)


そして、
カムイの講評は、

20180804ケネルガゼット226-08
▲ カムイの講評 @岐阜CH展

いつもながらに、
『軽快な歩様と正確さを望む。』

タァァァーーー!!!
毎度のコレ!(≧▽≦)!

とか、
笑ってる場合では ありませんけど(^_^;)

カムイが そう言われてるからこそ、
桃太は おチビの時から、飼い主 若干ムキり💢 ながら(笑)、
頑張ってるんですよね! あは(´艸`*)

でも、カムイも、
その後、トレーニングしたり、パパが 引き方を工夫したりして、
5月の北陸CH展までに、かなり 歩様を改善できました◎

北陸の時には、結果的には 別の理由で ダメだったけど、
歩様的には、
脱却!からの 一歩前進!
できたんじゃないかなぁ(*^_^*)☆

まぁ カムイの場合は、ぶっちゃけ、
3歳まで、展覧会の『て』の字も知らない、
ただの家庭犬&旅犬、&飼い主 展覧会超~ド素人だったのに、
そこから始めて 約2年半で、例え たまたまだったにしても、
成犬クラスで 数回 準優全犬優勝できているので、
準優やけど、大したモンや☆ と、正直思います(*^_^*)!
↑ 親バカ (^_^;)

飼い主に、わずかながらでも 経験がある分、
その点、桃太は お得やね(*^_^*)!


20180804ケネルガゼット226-09

桃太が、牡組の 準優全犬優勝を 獲ってくれた、
福井支部北陸チャンピオン展☆

2018.5/20(日)
桃太・若犬クラス・1歳2か月

20180804ケネルガゼット226-10

桃太、二回目の 顔貌賞! 獲ってくれました☆
↑ 縁起担ぎ?で『二度目』ではなく『二回目』と 書きました(笑)

最近のケネル@本州は、
ちびぃーズも 若干増えつつあり、
ちょっぴりながらに、
若いクラスが 以前よりも、賑やかに なってきました☆
だから、桃太よりも お顔が良い子が 現れたら、
桃太も、そう何度も 顔貌賞受賞できなくなるカモ だから、
二回目 と、縁起担ぎしました(´艸`*)
↑ わりと、どーでもいい話(笑)


若犬クラスで、準優全犬優勝 獲ってくれた、
桃太の講評は、

20180804ケネルガゼット226-11
▲ 桃太の講評 @北陸CH展

良いコト✨ たくさん書いて頂いてるけど、
『もう少し運動管理を。』 と(笑)

いや、でも、
やっぱり嬉しく思うのは、
『歩様も軽快であった』だな(´艸`*)♪

カムイも いつか、そう書いてもらえるように、
頑張って欲しいなぁ!!
↑ そっちかい!(笑)



と、そんなこんなで、
会報の講評を見て、昨季の展覧会を振り返ってみた、
カムイ家でした☆

色々書きましたけど、
すべては、
あくまでも、カムイ家的主観 によるモノ です。
お含みおき頂ければ 幸いです。



来季、桃太は いよいよ、壮犬クラス!
ケネルは 2歳で成犬クラス入りだから、何か 早いー!!

桃太が、
若犬クラスのうちに 準優が獲れたことにより、
早くも、
カムイと桃太の目標が、同じ!
に なりました。

ある意味、その方が 楽?! ♪

楽なのは 良いけれど、
それ以前に、私、ハンドリングの練習をしないと……
マジで ヤバそうです (/ω\)💦

桃太も、パパが 引っ張ってくれんかねぇ?!
↑ 楽な方向に考えてみる(笑)





↓ 〆の、デザート!(笑)

20180804ケネルガゼット226-12

今回の会報には、
初めて、カムイ家の広告を 載せて頂きました☆

暑い時期なので、少しでも涼しげに✨ と、
スノーシーズンの、白馬での写真を 選びました♪

でも、よく考えたら、
モノクロ印刷!!(笑)

それでも まぁ、雪感は わかるかな(´艸`*)


↓ 元画像。

20180804ケネルガゼット226-13
▲ カムイ☆

20180804ケネルガゼット226-14
▲ 桃太☆

実のところ、この2枚、
撮ってる場所は まったく同じなのですが、、、



撮った年が、違う!!(笑)


カラーで 見ると、ほら……
お天気 違うんじゃね?! みたいな(笑)


以上、
秘密の?! プチ暴露でした(´艸`*)




スポンサーサイト