Hokkaido-Dog Kamui and Momota

串本大島・樫野崎を お散歩♪&古座川ランチ☆

Category★18.05/04「熊野・和歌山」


2018.5/4(日) みどりの日

熊野 de こいのぼり♪ の、つづきです☆

前回までの記事 →【★18.05/04「熊野・和歌山」】
記  事  別 →【今年も☆ 熊野 de こいのぼり♪ 前編】
         【今年も☆ 熊野 de こいのぼり♪ 後編】


20180504熊野樫野崎03-01

三重県熊野市・熊野古道 七里御浜で、
こいのぼりを 楽しんだあとは♪

20180504熊野樫野崎03-02

紀伊半島を、南下!
和歌山県新宮市へ 入り、南紀勝浦をスルーして、
もっともっと 南下!

20180504熊野樫野崎03-03
▲ スズ○・スイ○トスポーツのCMロケ地のループ橋♪

紀伊半島の先っぽ、
本州最南端・串本まで 走り

桃太が、まだ 行ったことのない 橋杭岩。
外せない♪ と 思っていたのだけれど、
見るからに 超絶人気スギ💦て、残念ながら スルー(^_^;)💦

↑ 串本のシンボル的 ループ橋~串本大橋を 渡り、
紀伊大島へ☆

大島の端っこを 目指しました♪

20180504熊野樫野崎03-04
▲ 画像左・カムイ/右・桃太  @大島・串本☆

さすがは、GW💦
大島の端っこ・樫野崎も、駐車場が ほぼ満車!
でも、何とか 空きを見つけて、停められました◎

↑ 大島で、2頭持ちに 初チャレンジ!
けっこう 余裕♪ だったけど、
さすがに、2頭引きでの お散歩は ムリだろうな(笑)


さて、串本の大島と言えば、

20180504熊野樫野崎03-05

お目当ては、ここです♪
お天気良くて、最高でした✨

20180504熊野樫野崎03-06
散策中の カムちゃん♪ カメラ目線 さんきゅ~♡

20180504熊野樫野崎03-07
ご機嫌☆ 桃ちゃん♪ お鼻に ご注目!(笑)

駐車場から エルトゥールル通りへ 来るまでに、
どうやら ガードレールと ごっつんこ したらしく(≧▽≦)!
鼻の頭に、ガードレールの成分? を 付けておりました!!(笑)

そんなん アカーン! と、
パパに、即 拭き取られておりました(´艸`*)


エルトゥールル通りを、
時々 見える 海を眺めながら、散策していると…

あれ?
あんな所に、軍艦島 みたいな島って あったっけ?

肉眼では 島っぽく 見えたのだけれど、
カメラで、超~ズームにして 撮ってみると、

20180504熊野樫野崎03-08

ただの、コンテナ船でした!
あはは (≧▽≦)!

20180504熊野樫野崎03-09

串本の景色を 楽しみながら 歩いて、
大島の先っぽ・樫野埼灯台の 所まで、
やって来ました♪


20180504熊野樫野崎03-10

ここで なぜか 甘える、カムちゃん(笑)
いくつになっても、甘えんぼさん(´艸`*)


樫野埼灯台付近、
2年前に訪れた時よりも、かなり 人が多くて……
いつの間に、こんなに 人気になった?!(笑)

元々、灯台のすぐ傍までは 行かない つもりだったので、
灯台の門の前で、

20180504熊野樫野崎03-11

念撮影♪ 野埼灯台前にて☆ ムイ✨

カムイが 見てる方で、ドローンを飛ばしてる人がいて、
カムちゃん、ドローンが 気になって 仕方なく、
カメラ目線せず、しかも シッポ ドン引き… (^_^;)

20180504熊野樫野崎03-12

念撮影♪ 野埼灯台前にて☆ 太✨

桃太も、ドローンが 気になる…。。。

もうちょっと、、、
人が少ない時とか、人が少ない場所で、、、
飛ばしてくれたら いいのにね。。。(^_^;)

20180504熊野樫野崎03-13

念撮影♪ 野埼灯台前にて☆ 太✨

桃ちゃん、初めての 樫野埼灯台♪ - かしのざきとうだい -
後ろから ムギュッ!と、とっ捕まえて、
何とか、記念写真が撮れました(*^_^*)☆

20180504熊野樫野崎03-14
カムちゃん♪

この日は、今までに無いくらい、
過去最高に、知らない人から お声を掛けて頂きました♪

一番 多かったのは、何犬ですか?

次いで 多かったのが、かわいい~♡

たいていの方が、
二言目には「親子ですか?!」と 来る感じ(笑)

ここ(串本)が 紀伊半島なだけに、
カムイなんかは、毛色の出方的に、紀州犬と 間違えられそうなものの、
カムイのことを 紀州ですか? と 聞いてきた方は、ひとりも おらず。
桃太も、四国犬と 間違えられることは ありませんでした(*^_^*)!

おふたりさんとも、
北海道犬らしく✨ 育ってるのかな?! なんて(´艸`*)

20180504熊野樫野崎03-15
桃ちゃん♪

北海道犬です☆ と お答えすると、
珍しいー! 初めて見た♪ という方ばかりでした。

中には、
珍しい犬、連れとるね! と 駆け寄ってきた おじさんも!

そのおじさん、ホント 珍しそうに カムイと桃太を見て、
ちょこっと お話したあと、立ち去っていかれたのですけど、
その後、どうやら 北海道犬がいる!と 言いふらしたらしく(笑)

おじさん 立ち去りしあと、
あれ、北海道犬やってー! と、
知ってるハズがない人たちにまで、ガン見されちゃった、
カムイ&桃太でした(´艸`*)

20180504熊野樫野崎03-16
桃ちゃん♪

北海道犬、知名度UP キャンペーン☆
カムイと桃太も、絶賛 参加中(*^▽^*)♪ (笑)

串本・大島では、
北海道犬、意外と 人気あるカモ♡ ね! (´艸`*)

20180504熊野樫野崎03-17
ブレイクタイム♪ カムちゃん♡
このあと、桃太も 同じスタイルで、給水しました(´艸`*)

20180504熊野樫野崎03-18
カムイ☆

光合成しながらの 休憩タイム(^_^;)

2つある 東屋は、ワンコ連れのご家族と、
ドローン飛ばしてた人達が いらっしゃり…
残念ながら、利用できず。

20180504熊野樫野崎03-19
カムイ☆

20180504熊野樫野崎03-20
カムイ☆

20180504熊野樫野崎03-21
カムイ☆

20180504熊野樫野崎03-22
▲ 後ろ向きなのは、桃太☆

20180504熊野樫野崎03-23
桃太☆  なんちゃら将軍の銅像を バックに♪

20180504熊野樫野崎03-24

しっかり 光合成して、ビタミン製造できたであろう頃、
そろそろ 帰りましょ♪ ってことで、
さらば! 樫野埼灯台☆

灯台は、
カムイを迎える前、夫婦旅で来た時に 登ってるので、
端折りました。

20180504熊野樫野崎03-25

寄り道しながらの、帰り道♪

おふたりさん + パパまでも!(笑)
何やら 見ておりました(´艸`*)

20180504熊野樫野崎03-26

桃太、
首 突っ込んで、海を見下ろす の 図!(笑)

20180504熊野樫野崎03-27
▲ 串本側(本州側)の 景色☆

20180504熊野樫野崎03-28

ルコ記念館の前で♪ ムイ☆

20180504熊野樫野崎03-29

ルコ記念館の前で♪ 太☆

見せ物のように、
観光客さん達に 見られながらの 写真撮影でした(笑)


この後、
日陰を 選びながら 歩き、車まで戻りました。

20180504熊野樫野崎03-30
▲ 帰り道にGETした、金柑シャーベット✨

いつも ここへ行くと、必ず 買うんですけど、
コレ、ホント! 激ウマです♡


金柑シャーベットを 堪能♡ した後は、
大島を出て、串本(本州)へ 戻り、
Aコープへ 立ち寄ってみたけれど、
あまり 地魚 揚がらなかったのか?! ハズレ💦

お買い物は 撃沈しちゃったけれど、
ランチは、地物を食べよう♪
と、串本から ほど近い、古座川を目指すことに☆

20180504熊野樫野崎03-31
▲ 途中、追い越していった 電車。

この車両が、ここを走ってるのが スゴイ!らしいけど、
詳しいことは、パパに 聞かないと わかりません(^_^;)


串本から 少し走り、山間部の方へ 入っていき…

20180504熊野樫野崎03-32

古座川にある、ぼたん荘さんへ 到着♪

言うまでもなく、ワンコNG。
カムイと桃太は、車で お留守番となりました。

20180504熊野樫野崎03-33

パパが 選んだのは、ジビエ~!!! 山の御膳。
古座川で 獲れた、鹿と猪がメインの 御膳でした。

20180504熊野樫野崎03-34
▲ 内容は こんな感じ。

パパと 完全シェアして、私も 食べましたけど、
意外にも、全体的に、旨かった!!!

20180504熊野樫野崎03-35

そして、私が 選んだのは、海の幸 海の御膳。
串本産のお魚がメインの 御膳でした。

20180504熊野樫野崎03-36

マグロは 養殖らしいけど、すべてが、串本産とのこと。
しまあじ が、鮮度良くて 甘くて 美味しかったなぁ♡

クジラは、この度 初めて食べました!!
可もなく不可もなし、な お味(笑)
食感を楽しむ食べ物 なのカモ しれません(笑)

パパと 完全シェア したので、
パパも 私も、どちらの御膳も 楽しめました♪
シェア、オススメです(笑)

20180504熊野樫野崎03-37

ごちそうさまでした✨

ランチのあと、売店を物色していたら、
古座川産の、鹿肉 & 猪肉を 発見!!

迷わず、
カムイと桃太のお土産に、鹿肉を 買いました♪


ぼたん荘さんで、ランチ&お買い物のあとは、
せっかく 古座川まで 来たのだから☆ と、
ある所へ 行くことに♪


つづきは、また 次回☆




スポンサーサイト