北海道犬 カムイ&桃太

カムイママ☆

Author:カムイママ☆
------------------------------------------
*  カ ム イ  *
北海道犬  牡♂  胡麻毛
登録名 / 貴巴・愛知山本荘
お 誕 生 日 / 2012.08.07
うちの子記念日 / 2012.12.09
------------------------------------------
*  桃   太  *
北海道犬  牡♂  胡麻毛
登録名 / 桃太・伊予路荘
お 誕 生 日 / 2017.03.03
うちの子記念日 / 2017.04.16
------------------------------------------

          
Please click here!
------------------------------------------

2012年12月9日(日)
生後4か月+2日の日、
カムイ家の大切なひとり息子になった
カムイ♡
優しくも立派な北海道犬&お利口さんな旅犬☆になることを目指し中♪

2015年10月4日(日)
3歳にして、カムイ 展覧会デビュー☆

2017年4月16日(日)
カムイ家に、北海道犬・桃太が
やって来ました♡

2017年10月15日(日)
幼犬組にて、桃太 展覧会デビュー☆

カムイと桃太の成長の記録&
カムイ家の
日記&アルバム代わりとして、
親バカブログを 書き綴っています♪

------------------------------------------
ブログ更新は 不定期 m(_ _)m
------------------------------------------
Copyright ©北海道犬カムイ&桃太
『カムing☆FEST』
~ Since 2014.02 ~



KAMUI ♂ Birthday

MOMOTA ♂ Birthday

Since mid february,2014

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

コメント

しばらくの間 お休みします m(_ _)m 拍手コメ欄は OPENちう♪

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ(月初~)

ケネル 第42回全犬種三重支部単独展覧会 01

2018.04.19 09:48|★18.02/25 NKC三重単独展


2018.2/25(日)

20180225三重単独展01-01

三重県いなべ市で 行われた、
NKC 日本ケネルクラブ
第42回 全犬種 三重支部単独展覧会

へ、行ってきました♪

20180225三重単独展01-02

もうすぐ、か月も 経とうと していますけど(笑💦)
カムイ家にとっては、息子たちの 大切な成長の記録 ですので、
きちんと、ブログにも 書き残しておこうと 思います(*^_^*)☆

20180225三重単独展01-03

さて、今回の 単独展では、
桃太に、めっちゃんこ 頑張ってもらわにゃ~!
なりませんでした!!

それは、
獲れるモノなら、できれば!

20180225三重単独展01-04

コレを、獲りたかったからぁー!!

画像のカップは、
剣狼賞と 富優賞の カップ✨

牡は 剣狼賞、牝は 富優賞 に なるのですけど、
将来「優」の評価が獲れるであろう子 が、貰える賞です。

その受賞対象は、月齢24か月未満の 壮犬クラスの子まで。
(要するに、2歳未満=1歳11か月までが対象 ということ)

桃太は、3/3生まれ なので、来年の単独展が、
もしも 3/3以降に 開催されることに なったとすれば、
剣狼賞が獲れる チャンスは、今年だけ!

2年前には、
桃太の父犬・ムサシくんも、この 剣狼賞を 獲ったことだし、
桃太は どうなのか? という 意味合いも含めて、
獲れるモノなら、若犬クラスのうちに 獲っておきたかったのです。

とは 言っても、
獲りたくても、誰でも獲れる賞ではナイ! ので、
そこが、難しいところ でした(^_^;)

201705桃太お散歩デビュー05

桃太は、お散歩デビューした ↑ この日から、
展覧会の 第二関門 として 位置づけて、
この剣狼賞を 目指してきました。

カムイは、展覧会デビューした時、
すでに3歳で 成犬組だったので、
初めて 親睦展に出陳した時には、すでに 年齢的に対象外でした。

ということで、カムイ家としては、
桃太と一緒に、剣狼賞 初チャレンジ!

我が家のお師匠様・Hさんからは「剣狼賞、出るよ! 出るさぁ~!」
と 言って頂いていましたが、
昨年11月の三重CH展で、私的には まさかの展開… に 陥ったので、
正直、この頃、かなり 自信喪失していた… 私。。。

桃太にとって、はじめての 三重単独展は、
実に複雑な思いで 桃太を出した、展覧会でした。

20180225三重単独展01-05

さて。 時は 2月下旬。
もう、けっこう前のことに なってしまったので、
ここからは、サクッ!と系記事で、書いていきたいと 思います(*^_^*)!

ケネルの展覧会は、まずは 個体審査から!

20180225三重単独展01-06

個体審査は、今回も、
まずは、カムイから 出すことに☆

ずっと バリ詰めだった、カムイの ガス抜きをして、
タイミングを見て、順番待ちの列に 並び、

20180225三重単独展01-07

カムイの番が、やってきた!
ゼッケン29 貴巴・愛知山本荘(成犬牡組)

審査員の先生は、永野先生。

20180225三重単独展01-08

カムイ か月。

2015年10月、か月の時に 展覧会デビューして以来、
今回、犬生15回目の 展覧会出陳。(北海道犬協会 出陳含む。)

20180225三重単独展01-09
▲ カムイ 個体審査

桃太に、剣狼賞を 獲らせたい とは 思っていたけれど、
カムイ家としては、
カムイの将来を 諦めたワケでは ないので、
カムイにも、頑張ってもらわにゃ~ なりません!

とか 思ってるのは、欲張りなのかなぁ?!(笑💦)

でも、目標が ある方が☆
やりがいが ありますので(*^_^*)!

20180225三重単独展01-10
▲ カムイ 個体審査

最近の パパは、
桃太のことを、ある程度 私に任せて、
むしろ、カムイに チカラを 入れてる☆
と言っても、過言では ないカモ。

20180225三重単独展01-11
▲ カムイ 個体審査

パパ&カムイ
~ 目標に向かって、頑張れぇ☆ ~

20180225三重単独展01-12
▲ カムイ 個体審査  先生、メモメモ中。

何が書かれているのか?
あのノート、一度 見てみたいですよね(≧▽≦)!

比較審査の時、先生から 本部席へ送り込まれる 紙は、
放送係の方に、何度か 見せて頂いたことが あります!
アレは、普通に 成績が書かれているダケ でした(笑)

20180225三重単独展01-13

これだけしか、写真を撮っていませんでしたが (^_^;)
カムイも、終始 落ち着いていて、
ササッと! 個体審査 終了☆

20180225三重単独展01-14

ほどなくして、お次、桃太!
落ち着いてるね◎

20180225三重単独展01-15

桃! 頑張れよぉー!!

今日は、チミの一生のうちで、
二番目か 三番目くらいに?!
めっちゃ 大事な、展覧会やぞぉー!(笑)

20180225三重単独展01-16
▲ 個体審査を 待っている間に、三重支部のAさんと♪

20180225三重単独展01-17
▲ 桃太、ノンノちゃんとワグマちゃんのかほり♡ を 楽しんでる?!
まだ おチビとは言え、桃太も 一応、男の子ですからねぇ(笑)

20180225三重単独展01-18
▲ おいおい! 桃太💦 (^_^;)

20180225三重単独展01-19
▲ 若干、背毛 - せなげ - 立てて 警戒してたけど、吠えず、騒がず◎

桃太の、良き社会勉強に なりました☆
Aさん、ありがとうございました m(_ _)m♪

20180225三重単独展01-20

気が付けば、
桃太の 番が! @個体審査

ゼッケン14 桃太・伊予路荘(若犬牡組)

コールネームと 登録名が 同じなのは、
ちょっぴり、カムイ家の憧れ✨ でも ありました(´艸`*)
それも あり、桃太には 別のコールネームを付けず、
血統書の登録名を、コールネームに しました♪
↑ どうでも いい話(笑) ふと思ったので、書いてみました(≧▽≦)!

↓ 名前について、ついでの お話(笑)
最近、お師匠さんから 教わったのだけれど。

ケネル(天然記念物北海道犬登録協会) は、
血統書の登録名の付け方が、決まってる!

のだ そうです。

例えば、桃太の場合、頭文字が「桃」。
桃太の 同胎犬は「桃太郎」という 登録名で、
亡くなってしまった 桃太の同胎の女の子は、
繁殖者さん曰く、
まんま「桃」という名前で 登録される予定でした。
つまり、桃太の同胎犬は 皆、頭文字が 同じ「桃」。

同胎犬は 皆、
同じ頭文字を 使うことが、ケネルでの決まり!

なのだそうです。

さらにさらに、
同じ犬舎号で、同じ頭文字が 使えるのは、
10年経過後 以降!

なのだそう。

つまり、例えば ですけど、
桃太の生まれた 犬舎さん・伊予路荘さんでは、
向こう10年間は、頭文字に「桃」が入る名前の子は、
登録されない・登録できない ということ なのだそうで。

ケネルの 出陳目録を見て、
同じ犬舎号で 同じ頭文字が あったなら、
それは まず、同胎犬とみて 間違いない ようです。
ただし、単独登録犬は 除きますけどね。

北海道犬の展覧会 と言えば、
ケネルなしには語れなかった時代の名残りで、
今現在、他団体で 仔犬を登録される繁殖者さんの中にも、
この ケネルルールで、仔犬の登録名を付けられる 繁殖者さんも、
いらっしゃる のだとか。

いずれにしても、わかりやすくて 良いシステムかと☆
個人的には 思いました。
ただ、名付ける時には、かなり 悩みそうですけどね~!
まぁ、うちは 男子だけなので、今は 縁のないことですけど(笑)

以上、お師匠さんから教わった 豆知識でした(*^_^*)☆


さてさて、忘れかけていましたが (笑)
桃太の 個体審査!!

20180225三重単独展01-22

桃太 生後11か月。

昨年・2017年10月、生後か月の時に 展覧会デビューして以来、
今回、犬生回目の 展覧会出陳。(桃太は ケネル1本。今のところ。)

20180225三重単独展01-21

個体審査中、桃太が 私を見つけてしまい…
パパのコマンドに 集中できなくなって しまつた💦 ので、
私は、とっとと、この場から 離れることにしました (/ω\)

20180225三重単独展01-23
▲ 隠れての、見学 (^_^;)

私が、リンクの外回りを ぐるりする間、
桃太は、ずっと 私を見ておりました(+_+)!

車のカゲに 隠れたら、
諦めて、多少 落ち着いたかな?!

マザコン男に なるような 育て方は、
しなかったハズ! なんだけど… なぁ~… (/ω\)

20180225三重単独展01-24
▲ どうやら、歯牙検査中らしい。

桃太、
もっと、歯牙検査の練習を しなくてはなぁ…。。。

20180225三重単独展01-25
▲ パパ、首輪 上げてる?

そうじゃなくてね、桃太の場合は… とか 言いたくなるのなら、
この単独展でも、
私が、桃太の個体審査のハンドラーを すればよかったのカモ…
と 思っても、今さらサラサラ!(笑)

20180225三重単独展01-26

Σ( ̄ロ ̄lll) !!

パパ、もっと ちゃんと 歩かせれーーー!!
と 思ったことは、言うまでも ありません(笑💦)

出だし ↑悪かったので、あとは カメラを構えず、
固唾を飲みながら、生で、この目で見て、桃太を 見守りました。

20180225三重単独展01-27

出だし悪かった 個体審査の歩様チェックでも、
何とか 中盤には、いつもの桃太らしく 歩かせられ◎

カムイの時 同様、
桃太も、あっと言う間に 個体審査が 終了!

ふぅ~… (^_^;)

20180225三重単独展01-28
▲ 睦月・三重築林荘(選抜犬牡組) 個体審査
いつもながらに 超~カッコいい✨(カムイ家、睦月くんのファンです♡)

20180225三重単独展01-29
▲ ノンノ・信濃犬舎(成犬牝組) 個体審査

20180225三重単独展01-30
▲ ノンノ・信濃犬舎(成犬牝組) 個体審査

20180225三重単独展01-31
▲ ワグマ・尾張小牧アカツカ(選抜犬牝組) 個体審査

20180225三重単独展01-32
▲ ワグちゃん、換毛中…。 モッタイナイなぁ💦

20180225三重単独展01-33
▲ ワグマ・尾張小牧アカツカ(選抜犬牝組) 個体審査

20180225三重単独展01-34
▲ 我が家のお隣さん☆ こてつくん(フレンチブルドッグ成犬牡組) 個体審査
てっちゃんは、この単独展が 犬生2回目の展覧会ご出陳でした☆



サクッと系記事にするつもりが、そうでも なかったけれど(笑)
つづきは、また次回♪




スポンサーサイト