北海道犬 カムイ&桃太

カムイママ☆

Author:カムイママ☆
------------------------------------------
*  カ ム イ  *
北海道犬  牡♂  胡麻毛
登録名 / 貴巴・愛知山本荘
お 誕 生 日 / 2012.08.07
うちの子記念日 / 2012.12.09
------------------------------------------
*  桃   太  *
北海道犬  牡♂  胡麻毛
登録名 / 桃太・伊予路荘
お迎え記念日 / 2017.04.16
------------------------------------------

          
Please click here!
------------------------------------------

2012年12月9日(日)
生後4か月+2日の日、
カムイ家の大切なひとり息子になった
カムイ♡
優しくも立派な北海道犬&お利口さんな旅犬☆になることを目指し中♪

2015年10月4日(日)
3歳にして、カムイ 展覧会デビュー☆

2017年4月16日(日)
カムイ家に、北海道犬・桃太が
やって来ました♡

カムイと桃太の成長の記録&
カムイ家の
日記&アルバム代わりとして、
親バカブログを 書き綴っています♪

------------------------------------------
ブログ更新は 不定休 m(_ _)m
------------------------------------------
Copyright ©北海道犬カムイ&桃太
『カムing☆FEST』

KAMUI ♂ Birthday

Since mid february,2014

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ(月初~)

熊野 新鹿海岸ぶらり♪ 最終回。

2016.05.19 09:00|★16.05/05「熊野・和歌山」


串本の つづき♪
今回の記事で 最終回です!

前回までの記事 →【★16.05/05「熊野・和歌山」】
記  事  別 →【今年も☆ 熊野 de こいのぼり♪ 前編。】
         【今年も☆ 熊野 de こいのぼり♪ 後編。】
         【カムイ、和歌山県 初着地☆ @橋杭岩・串本。】
         【カムイ、本州最南端へ行く☆ @潮岬・串本。】
         【紀伊大島・樫野崎へ☆ 前編。】
         【樫野埼灯台☆ 後編。 & 串本ランチ♪】


道の駅が ことごとく満車で、のびのびになっちゃった 休憩タイム。
パパの秘策?で……

201605熊野新鹿-01

熊野市の 新鹿 - あたしか - 海岸へ☆

BBQしてる人がいたり、お散歩してる人が ちらほらだったけど、
めちゃめちゃ空いてて、ラッキー!(*^▽^*)♪

201605熊野新鹿-02

新鹿海岸は、
ローカルTVで見て、いい所だなぁ!と 思ってたのだけど、
実際に 来てみたのは、この日が 初めてでした☆

201605熊野新鹿-03

海沿いを ぶらり♪

カムイは 海のニオイを 嗅いだりしてたけど、
海水は 飲まず◎
真水とは違う!って わかったのかな?!(´艸`*)

201605熊野新鹿-04

ひさびさの休憩タイム☆
嬉しそうな カムちゃん♡♡♡

201605熊野新鹿-05
べろりんちょ☆ 海水は飲んでないよ!

201605熊野新鹿-06
▲ 海を眺める カムイ☆

201605熊野新鹿-07

おっ!
その立ち込み、なかなか いいんでないの?!


とか 思っちゃう、バ飼い主 (^_^;)
若干の「展覧会病」カモ しれない。。。(-_-;)

201605熊野新鹿-08
展覧会は 苦手です! by カムイ (´艸`*)

201605熊野新鹿-09

カムイが 見上げてる方向の 空では、
カラス VS トンビが、食べ物を巡って バトルしてました!!

なんと! Winner カラス!!
ちょっと 意外な結末でした!!

201605熊野新鹿-10

それにしても、の~んびりとした 新鹿海岸☆
海しかないけど、なかなか いい感じ♪

201605熊野新鹿-11
▲ 海岸 ウロウロ☆

201605熊野新鹿-12

海沿いを それなりに歩いたあとは、
持参した シュークリーム(コンビニ産)で、おやつタイム♪

なんでもないシュークリームも、
海を見ながら食べたら、格別でごじゃりました (*^▽^*)☆ (笑)

201605熊野新鹿-13

族写真☆ @鹿海岸・熊野。
パパ&ママに サンドイッチされて、カムイも嬉しそうでした♡

201605熊野新鹿-14
▲ 海は写ってないケド、も 一丁!!(笑)

201605熊野新鹿-15
▲ 急に ピシッ!っと系で 遠くを見る カムイ。

201605熊野新鹿-16
▲ お散歩ワンコを ガン見して、ヒンヒン 言うちょりました。(^_^;)

そんなこんなで、新鹿海岸を ぶらりしたあとは、
熊野を出発

その後、
尾鷲から乗った 紀勢道を、途中で降りて……

201605熊野新鹿-18

夕食を♪

帰宅してから 準備するのは、面倒!!と パパと意見が一致し、
帰り道に、「伊勢芋とろろ」の お店で、夕食を食べました☆
久々に食べた「伊勢芋とろろ」☆ 大変美味でごじゃりましたぁ~♡♡♡

201605熊野新鹿-19
▲ 今回のおみやたち☆

お刺身は、串本産の鯛と 紀伊勝浦港産の生のキハダマグロ。
生のキハダは、カムイ地方では ちょい珍しめなので、迷わずGET☆
翌日の晩、カムイも 美味しそうに、食べてました♪

大好きな「かげろう」は、デカ箱! (´艸`*)

意外と、超~気に入ったおみやは、
じゃばらハチミツ漬けの南高梅(梅干し)☆
梅干しが苦手なパパも、和え物にしたら 食べてくれました◎

201605熊野新鹿-17

熊野のこいのぼりから 始まって、本州最南端の地を 制覇!
帰り道にも、熊野でぼぉ~… を 楽しんだ、今回の日帰り旅☆

日帰りだったけど、内容の濃いお出掛けと なりました (*^▽^*)♪


おしまい。
長々とお付き合い頂き、ありがとうございました m(_ _)m ♪


スポンサーサイト

樫野埼灯台☆ 後編。 & 串本ランチ♪

2016.05.18 09:00|★16.05/05「熊野・和歌山」


紀伊大島・樫野崎の つづきです♪

前回までの記事 →【★16.05/05「熊野・和歌山」】
記  事  別 →【今年も☆ 熊野 de こいのぼり♪ 前編。】
         【今年も☆ 熊野 de こいのぼり♪ 後編。】
         【カムイ、和歌山県 初着地☆ @橋杭岩・串本。】
         【カムイ、本州最南端へ行く☆ @潮岬・串本。】
         【紀伊大島・樫野崎へ☆ 前編。】


201605大島樫野崎-22

樫野埼灯台を、眺めながら☆

201605大島樫野崎-21

近くにあった 東屋で、
ぼぉ~… っと 休憩タイム (*^_^*)♪

ここで カムイは、
保冷材入り保冷バッグに入れて持参した お水を、
たぁーんと 飲みました◎

201605大島樫野崎-25

せっかく クールダウンしたのに、
日向で過ごす カムイ。。。(^_^;)

201605大島樫野崎-26

ご機嫌そう♪ だけど、
う~ん……
その、糸引き納豆のような オヨダが 目立つ!!(笑)

そんな カムイは、

201605大島樫野崎-23

スイッチ ON! で、パパに 絡む!!!(笑)

201605大島樫野崎-24

今年4月、協会【四国支部展】に 行って以来、
なぜか、時に マウンティングするようになっちゃった、カムイ……。

オチビの頃に やめさせたハズだったけど、
これ、きちんと 直さなきゃなぁ。。。(@_@;) ハズカシかぁ~(>_<)!

201605大島樫野崎-27
▲ しばらくすると、落ち着いた! よろしい◎

201605大島樫野崎-28

樫野崎からの景色を これでもか!ってほどに 堪能し、
満足したので、駐車場へ 戻ることに。

201605大島樫野崎-29
▲ 日陰を選んで 歩く。

201605大島樫野崎-30

駐車場の入口にあった、樫野茶屋☆
張り切って 立ち寄りました!(*^▽^*)v

201605大島樫野崎-31

きんかんシャーベット、GET☆

数年前に 樫野崎を訪れた際 立ち寄った、
きんかんアイスのお店は 無くなっていましたが、
樫野茶屋にて、きんかんシャーベットが GETできました♪

口いっぱいに広がる きんかん味☆
鼻から抜ける、きんかんの香り☆
食べたあとも、しばらく残ってた きんかん風味!
さっぱりしてて、大変 美味でごじゃりました♡♡♡

きんかんシャーベットに 大満足したあとは、

201605大島樫野崎-32

大島漁港へ☆
たくさんの漁船に 圧倒されました!

実は、大島漁港付近に ランチを食べられるお店は ないかしら?!
と 立ち寄ったのだけど、
残念ながら、昔懐かし風の漁師町といった感じで、
飲食店は「ビッ○リ伊勢海老」という、謎の個人店くらいしか 見当たらず。

さすがに、何だか怪しいネーミングのお店に入る 勇気もなく、
滞在時間2~3分程度にて、大島漁港を 後にしました (^_^;)

201605大島樫野崎-33

ふたたび、串本大橋を 渡り、今度は 串本側へ 戻ります!

串本を訪れたのは、二度目。
とは言え、土地勘も さほど無く、
地元の美味しいモノを食べられるお店も よくわからない……。

事前リサーチでも してりゃ~、また 話は違うのだろうけど、
串本を 日帰り旅することに 決めたのは、
毎度お馴染みの、前日の夜!!(笑)

お昼ご飯、どうしよう…

そんな中 見つけた、1軒のお店で、
お待ちかねのランチタイム♡ を することに (*^_^*)♪

カムイには、申し訳ないけど 車にて お留守番してもらいました。

201605大島樫野崎-34
▲ 地魚のお刺身定食☆  お魚はすべて、串本 or 南紀勝浦港水揚げ!

串本と言えば、やっぱ 地魚のお刺身でしょ~!!
と、パパも私も お刺身定食を (*^▽^*)☆

お刺身定食だけでは、ちょっと 侘びしいカモ……なので、

201605大島樫野崎-35
▲ まぐろカツ!!  南紀勝浦港水揚げのまぐろ使用なのが 魅力的☆

コレ↑ も、張り切って 注文しました! (´艸`*)

カツのまぐろは、血合部分ではなく、フツーの身の部分☆
揚げたて熱々を、美味しく頂きました (*^▽^*)♡

お刺身定食のお刺身も、地魚ばかりで、新鮮で☆
単品で千円というお刺身盛り合わせが付いた お刺身定食。
お刺身の 内容&お味的には お値段以上! で、
大満足の串本ランチ♡ と なりました♪


ランチを食べたあとは、串本町内にて お買い物☆
串本の新鮮な地魚が食べられなかったカムイのために、
2種類のお刺身を 購入♪

そのあと、串本を後にし、三重県方面へ。

途中、道の駅で休憩しよう!と 企んでいたけれど、
この日は GW最終日とあってか、どこの道の駅も 満車状態。。。

熊野市まで 戻ってくると、
ついに! 渋滞にハマりました(+_+)!

201605大島樫野崎-36
▲ ブレちゃったけど、熊野の獅子岩。 これも 世界遺産。

獅子岩を過ぎると、
この日の朝に立ち寄った、七里御浜の【こいのぼり】が 見えました♪

が、すごい人!!!
朝立ち寄って 大正解◎

串本を出発してから、一度も 休憩を取らずして、熊野。
さすがに、カムイに休憩させてあげたかったので、
パパの秘策? とある所に 立ち寄ることにしました♪

つづきは また 次回☆


紀伊大島・樫野崎へ☆ 前編。

2016.05.17 09:00|★16.05/05「熊野・和歌山」


潮岬のつづきです♪

前回までの記事 →【★16.05/05「熊野・和歌山」】
記  事  別 →【今年も☆ 熊野 de こいのぼり♪ 前編。】
         【今年も☆ 熊野 de こいのぼり♪ 後編。】
         【カムイ、和歌山県 初着地☆ @橋杭岩・串本。】
         【カムイ、本州最南端へ行く☆ @潮岬・串本。】


本州最南端・潮岬のあとは……

201605大島樫野崎-01

紀伊大島の 樫野崎 - かしのざき - へ☆

カムイ家的に、大島の樫野崎は、
串本へ来たら、潮岬以上に 外せないスポット(*^▽^*)!

201605大島樫野崎-03

のぼりにも あるように、
ここ 樫野崎は、日本とトルコの 絆スポット。

詳細は割愛しますが、
ご興味ある方は【Wikipedia】を ご参考に(*^_^*)!

201605大島樫野崎-02
▲ 散策路の名前も「エルトゥールル通り」!

201605大島樫野崎-04
▲ 超~晴天で 日差しは強かったけど、路面温度は良好◎ 確認済み(*^_^*)v

カムイは、初めての 樫野崎☆
シッポ下げ気味で 緊張しつつの 散策 (^_^;)

201605大島樫野崎-05

ルコ記念館前にて、念撮影☆

※トルコ記念館(串本町観光協会HPより抜粋)
エルトゥールル号の遭難の悲劇を機に犠牲者の慰霊を通じて串本町とトルコ国との交流が始まり、
昭和39年11月ヤカケント町と姉妹縁組みを結び、
平成6年にはメルシン市との姉妹都市提携の正式調印を交わしました。
トルコ記念館は、トルコ国との友好の証として、今後一層、日ト親善の契りを深めると共に、
国際的な友愛の精神を広く伝えることを目的として、建設されたものです。
館内には遭難したエルトゥールル号の模型や遺品、写真などが展示されており、
遭難事故当時の様子を知ることができます。


201605大島樫野崎-06
▲ エルトゥールル通りには、2軒のトルコ民芸品店が☆
どれもこれも 魅力的でしたが、若干 お値段高級で 手が出ず!(笑)

201605大島樫野崎-07

潮風を堪能する、カムちゃん☆
青い空に 青い海! 気持ちいいねぇ♪

201605大島樫野崎-08
▲ しばらく歩いていくと、↑ 慰霊碑が。

この慰霊碑は……

201605大島樫野崎-09

エルトゥールル号が沈没した際に亡くなった、トルコの方々の慰霊碑。
ご遺体は、この丘に埋葬されたのだとか。
芝生エリアには、絶対に カムイを入れないように しました!!

201605大島樫野崎-10

慰霊碑前を 過ぎて、しばし 歩いていくと……

201605大島樫野崎-11

灯台が 見えてきました! (*^▽^*)☆
樫野崎での 最終目的地は、あの 灯台☆

201605大島樫野崎-12
▲ なぜか、逆向いてる カムイ。。。(^_^;)

201605大島樫野崎-13

201605大島樫野崎-14
▲ 日本・トルコのさらなる友好の発展を祈って、
駐日トルコ共和国大使館より 串本町に寄贈されたらしい 騎馬像。

201605大島樫野崎-15

灯台に 近づいていくにつれ、
カムイの 動きが、徐々に 怪しくなり。
ついには……

201605大島樫野崎-16

だー! りたい!!
とな。。。(^_^;)

えっ、えぇーーー(>_<)!
せっかく ここまで来たのに、記念撮影くらいしていこうよ~!!

と いうことで、

201605大島樫野崎-17

念撮影☆ @野埼灯台 in 和歌山串本♪

ぜーんぜん カメラ目線じゃないけど(^_^;)
なんとか、パパ抱っこにて 記念撮影しました!! ( ̄▽ ̄)v

と、そんなこんなで 記念撮影しているところへ、
立派なデジイチを 首からぶら下げ、とっても にこやかな お顔をされた、
一人の 紳士が、
撮りましょうか~! 撮りますよ~!
と、お声を 掛けてくださいました (*^▽^*)!

お断りする理由など 一切なく、

201605大島樫野崎-18

族写真☆ @野埼灯台 in 和歌山串本♪

カムイも、バッチリのカメラ目線!!

素敵な家族写真を撮ってくださった おじさまに、感謝!感謝(*^▽^*)☆
本当に ありがとうございました♪♪

201605大島樫野崎-20
▲ 樫野埼灯台は、日本最初の石造灯台。

ところで。
地名は「樫野崎」。 灯台は「樫野埼灯台」。

ちなみに、
樫野崎は「かしのざき」と 読み、
樫野埼灯台は「かしのさきとうだい」と 読む。

崎と埼。 漢字の違いを ご存知でしたか?!

○○崎に 灯台が くっつくと、崎の字が「埼」に なる。

私的には、独身時代に 仕事関係で知った、新事実でした!
以上、覚えておいて損はしない 豆知識 (*^_^*)☆

201605大島樫野崎-19

樫野埼灯台☆

これ以上 先に進むのは、カムイ的に ムリそうだったので、
違う場所から 灯台のある風景を 満喫しました♪


樫野崎編、次回 後半編につづく☆