北海道犬 カムイ ♂

カムイママ☆

Author:カムイママ☆
------------------------------------------
北海道犬  牡  胡麻毛
C N / カムイ
登録名 / 貴 巴
お 誕 生 日 / 2012.08.07
うちの子記念日 / 2012.12.09
------------------------------------------

          
Please click here!
------------------------------------------
生後4か月+2日の日、カムイ家の大切なひとり息子になったカムイ☆ 優しくも立派な北海道犬&お利口さんな旅犬☆になることを目指し中♪

2015年10月4日(日)
3歳にして、展覧会デビューしました☆

カムイの成長の記録&カムイ家の日記・カムイ家のアルバム代わりとして、
親バカブログを 書き綴っています♪
------------------------------------------
ブログ更新は 不定休 m(_ _)m
------------------------------------------
Copyright ©北海道犬カムイ
『カムing☆FEST』

KAMUI ♂ Birthday

Since mid february,2014

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ(月初~)

真夏のダム散歩♪ @青土ダム in滋賀。



8月9日(日)。
ちょっぴり 久しく、朝は 若干の快適温度だった この日、
先月(7/19)に、北海道犬北斗くんと 一緒に行った、
滋賀県の【青土ダム】を、リベンジ?!しに 行ってきました♪♪

201508青土ダム1-01

念撮影☆ @青土ダム - おおづちダム - in 滋賀☆

この日は、朝早くに 自宅を 出発☆
暑くならないうちに 到着したかったので、高速を使って 滋賀県へ。

自宅付近で 26℃だった 気温は、
道中 28℃ほどまで 上昇したけど、
現地へ 到着してみたら、26℃まで 下がっていました◎

201508青土ダム1-02

わずか 3週間前に 訪れたばかりなので、
そう 新鮮味も なかったけど (^_^;)、
陽の角度が 違ったので、ちょっぴり 違う風にも 見えたり♪

201508青土ダム1-03

堤頂道路には、きちんと 歩道が 整備されてるので、
歩いて 向こう岸へ 行ってみることに♪♪

201508青土ダム1-06

路面温度は 、手で触ってみて 確認済み◎
陽が 照りまくっていたわりに、
朝早い目だったからか、まだまだ OK!でした☆

201508青土ダム1-04

青土ダムと、カムイと 鳥さんのイラスト☆

201508青土ダム1-05

もう少し 進むと、また 鳥さんのイラストが 出現!
滋賀の 県の鳥「カイツブリ」では なさげ。


向こう岸へ 渡ると、
えてきました!!!

青土ダムを、リベンジした 理由!その!!

201508青土ダム1-07

コレ!!! (笑)

201508青土ダム1-08

げぇ~!!!!! (笑)

201508青土ダム1-10

この すげぇ~!!!のが、2個 あります (*^▽^*)♪
写真で見るよりも、やっぱ 迫力があって、ちと 感動☆

って、スミマセン…(笑)
すっかり ダムに ハマってるもので… (^_^;)

201508青土ダム1-11

この すげぇ~!!!のの 上にあるのは、
非常時用の 洪水吐なのだそう。 ほぉ~!

201508青土ダム1-09

んべっ!

せっかくなので、カムイと 洪水吐の 写真を♪
と 思ったら、被写体としての 共存は 無理 (+_+)!
ってことで……

201508青土ダム1-12

っこにて☆
こらぁー! こっち向きんしゃい!! カムイ!!!

201508青土ダム1-13

まっ、いいか…… (^_^;)

201508青土ダム1-14

最近、
外気温が高くて 暑いと、歩かない!お散歩拒否する!
ってことが 判明した カムイは、
久々のお出掛けが とっても楽しかったようで、
巻尾倶楽部☆にて、ルンルンで ダム散歩を 楽しんでいました(*^_^*)♪

あと 数回、この日の記事が つづきます m(_ _)m ♪


スポンサーサイト

執念の?!青土ダム!!ダムカード☆ (笑)



【滋賀・青土ダム】の つづきです♪


大興奮で 洪水吐を 見学したあとは、
ダム湖を 見ながら お散歩して、駐車場へ 戻ります♪

201508青土ダム2-01

途中、
大きな石の上へ 乗せられちゃった、カムイ☆(笑)

どうするかな?? と、様子見してみたけど……

201508青土ダム2-02

別に 怖くは なかった様子 (*^_^*)☆
このあと、自力で 飛び降りました◎

201508青土ダム2-03

今度は、待ちぼうけ ごっこ?!(笑)

このあと、駐車場へ 戻り……

201508青土ダム2-04

冷水にて、しっかり 給水タイム♪

カムイ家の 保冷バッグ内は、
人間用の飲み物よりも、
カムイのお水を 優先的に、キンキンに 冷やします。
カムイのだけ、保冷バッグ in 保冷バッグ!(笑)
ロゴスの保冷バッグ、なかなか Goodです◎

201508青土ダム2-05

お手洗いから 戻って来た パパを、
待ちわびていた カムイ(笑)

201508青土ダム2-06

わずか 数分、離れていただけなのに、
熱烈大歓迎☆ したあと、めっちゃ甘えていました (^_^;)

201508青土ダム2-07

車へ戻ると、気温が 1℃上昇してました。
(午前9時15分で 27℃。)

エアコンMaxで 車内を 冷やしながら、
少し 移動

201508青土ダム2-08

201508青土ダム2-09

201508青土ダム2-10

前回、ここを 訪れた際の記事にも 書きましたが、
青土ダムの管理所は、土日祝は お休み。

ですが。

前回 訪れて、わずか 3日後に 発覚した方法で……

201508青土ダム2-11

ダムカード、無事 GET!!

しっ、執念?!(笑)
これが、青土ダム リベンジの理由 その でした☆

しかも!
現在、バージョンが 変わってるらしい 青土ダムの ダムカードですが、
古いバージョンのモノを 頂けました♪♪(勝手に)
建設中の画像の ダムカード☆
現バージョンは、運用後の 空撮画像が 載ってるモノらしい。
こっ…これも 欲しくなるではないか!!(笑)

さて。
今回、ダムカードは 4枚 頂いてきたのですが、
これには 理由が (*^_^*)♪
もちろん! 行ったことが ある人しか 貰えない、ダムカード。
証拠を 見せて… 4枚ゲットしてきました☆
北斗家さん、今日明日にでも 届くと 思います (*^▽^*)v

201508青土ダム2-12

無事に ダムカードを ゲットしたあとは、
青土ダムの ロックフィル形式を、
まじまじと 見学しに 行きました♪♪
モノ好き?! いえ、ダム好きなだけ!!(笑)

つづきは、また 次回に☆


大迫力のロックフィル!!



【滋賀・青土ダム】の つづきです♪


ダム湖を 散策&見学したあとは、

201508青土ダム3-01

ダムの要!とも 言える 部分を、見学に♪

この場所は、わかりやすく 言えば……
201508青土ダム3-11
↑ 黒丸の部分。

201508青土ダム3-04

青土ダムの 形式は、ロックフィル。

ロックフィルダムとは……
コンクリートの代わりに、土と岩石を つき固め、表面に 岩をはって、
水の圧力を 受け持たせている ダム。

201508青土ダム3-05

堤高は、43.5m。

今年5月下旬に カムイ家が 訪れた、
国内4位の 堤高(153m)を 誇る【石川県・手取川ダム】と 比べれば、
大したことは ないけれど、
下から 見上げれば……

201508青土ダム3-03

大迫力!!!

すっかり ダム好きな カムイ家的には、大興奮ポイント☆
理解不能…で、スミマセン m(_ _)m (笑)

201508青土ダム3-02

ロックフィルダムを 下から見上げたのは、
今回初めて☆ だったので、
↑ こうやって、アホほど 記念撮影を(*^▽^*)♪
※かなり迷って厳選して、掲載画像を少なめに チョイス(笑)

201508青土ダム3-06

周囲を、プチ探検♪

201508青土ダム3-07

↑ カムイがいる場所から、もう少し 坂を下ると、
いきなり空気が変わり、とっても ヒンヤリ☆しました♪

ダムから 流れてきた水が流れる 川が あったけど、
関係者以外、立ち入り禁止 だったため、
川へは 下りず。(ちょっと残念…)

201508青土ダム3-08

※リードは 展覧会用より 長いモノでしたが (^_^;)
なぜか ここで、立ち込みの練習?!
を して(笑) 

201508青土ダム3-09

暑くなってきたので、
大人しく 車へ 戻りました (*^_^*)

201508青土ダム3-10

車内で、小休憩♪♪

バリケンのドアを 開放してあげると、
いつも、嬉しそうなお顔をする、カムイです☆

このあと、ダムを あとにして、
とある所へ 向かいました♪

つづきは、また 次回に☆