北海道犬 カムイ&桃太

カムイママ☆

Author:カムイママ☆
------------------------------------------
*  カ ム イ  *
北海道犬  牡♂  胡麻毛
登録名 / 貴巴・愛知山本荘
お 誕 生 日 / 2012.08.07
うちの子記念日 / 2012.12.09
------------------------------------------
*  桃   太  *
北海道犬  牡♂  胡麻毛
登録名 / 桃太・伊予路荘
お迎え記念日 / 2017.04.16
------------------------------------------

          
Please click here!
------------------------------------------
生後4か月+2日の日、
カムイ家の大切なひとり息子になった
カムイ♡
優しくも立派な北海道犬&お利口さんな旅犬☆になることを目指し中♪

2015年10月4日(日)
3歳にして、カムイ 展覧会デビュー☆

2017年4月16日(日)
我が家に、北海道犬・桃太が
やって来ました♡

桃太は 預かり犬ですが、
カムイ同様、うちの子として、
大切に、愛情たっぷりに 育てています♡

桃太は、2017年の秋季展シーズンの、
展覧会デビューを 目指します!

そして、もちろん! カムイ同様に、
優しくも立派な北海道犬&お利口さんな旅犬☆になることも目指します♪
(´艸`*)

カムイと桃太の成長の記録&
カムイ家の
日記&アルバム代わりとして、
親バカブログを 書き綴っています♪
------------------------------------------
ブログ更新は 不定休 m(_ _)m
------------------------------------------
Copyright ©北海道犬カムイ&桃太
『カムing☆FEST』

KAMUI ♂ Birthday

Since mid february,2014

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

コメント

しばらくの間 お休みします m(_ _)m 拍手コメ欄は OPENちう♪

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ(月初~)

カムイとの出会い

2014.02.06 21:41|●子犬時代


今日も とっても寒かった カムイ地方です 

カムイは 朝食後、コタツムリ開始
寒い日は必ずと言っていいほど、コタツで お昼寝(朝寝?!)です



今日は、カムイと出会った日のおはなしを・・・。


段ボール2 121209


2012年12月9日。

それは、私の実家の先代犬
ゴールデンレトリバー・ライの 月命日でした。


実家の母・妹と、
ライのお墓がある町の ショッピングセンターで待ち合わせ。

ライへの おみやげを買うために、
母・妹・パパ・私の4人で、ペットショップへ 立ち寄りました。


お店へ入ると スグ、
あぁ~ この子、超カワイイ~!!! と、
妹が、シェパードみたいな毛色をした 1頭の子犬に 心を奪われました。

しばらく みんなで その子犬と楽しいひとときを過ごし、
ライのお墓参りへ


行きも帰りも、車内では さっきの子犬 の話ばっかり!


ライの墓前でも、

ライく~ん、さっき 超カワイイ子犬に出会ったよ~
弟にしてもいい?!
弟ができたらライも嬉しい?!


な~んて、あれこれ ライにお伺いを 立てたり。

ライ 1
▲若かりし頃のライ(ゴールデンレトリバー♂)


ランチの時も、みんな とにかく
さっきの子犬 のことが 気になって しょ~がない!!

そのうち、じゃ~、名前 何にするぅ~?!
なんて話まで 出てきました!(笑)


結局、
もう1回「さっきの子犬」を 見に行こう!
と、再び ペットショップへ…。


ここまで気になってしょ~がない子に、再び会った時、
頭の中には もう

今日、連れて帰ろう!!!

しかありませんでした☆


なにがなんでも、この子を 今日 うちへ連れて帰る!
の一心で 手続きをし、
とっても忙しい1日になったことは、言うまでもありません(笑)


さっきの子犬

そう、そうです!
それが、北海道犬のカムイ だったのです☆


文章にしてしまうと、どこか サラサラッとした出会いのようですが、
パパと私にとっては、
とっても 衝撃的な、ビビビッ!!!な 出会い☆で ありました☆

1年以上経った今でも、
私の中には、出会った日の記憶が鮮明に残っています


こうして カムイが、
我が家の大切なひとり息子に なったわけであります

段ボール1 121209


実に衝動的に思えるかもしれませんが・・・

もともと、
「いつかワンコを家族に迎えたいね」って パパとは話していて、
ここ一年ぐらいのうちに、
盲導犬のキャリアチェンジになった子を 譲って頂こうか…
という方向で 話が進んでた時期に、
超ビビビッ!な、衝撃的な出会いをしてしまった!!
というわけなのです


チビカム2 121210


ただ1つ、今でも不思議なのは、
『日本犬』の カムイに、なぜ そこまで ビビビッ!!!だったのか・・・

カムイに出会うまで、
正直、日本犬には それほど興味がなかった パパと私。。。

ラブラドールレトリバーか、ゴールデン×ラブのMIXがいいね!
なんて言ってた、パパと私。。。

今や 完全に、どっぷり 北海道犬の 虜です


チビカム1 121210


きょうの写真はすべて、カムイ4か月+2日目・3日目のものです☆
(ちょっぴり画像が悪くてスミマセン;)
カムイは こんなおチビちゃんでした



スポンサーサイト

「カムイ」って??

2014.02.12 10:45|●子犬時代
 
 
昨日から、わたしの妹「るんしゃん」が 泊まりにきていて、
いつもより、ちょっぴり にぎやかな カムイ家です


お風呂に入って、ごはんを食べて、おコタでくつろぐ るんしゃんを、
不思議そうに 見つめる カムイ!(笑)

「るんしゃんは、今日は 帰らないのカナァ??
カムイのおうちで、あんなにくつろいじゃってるよぉ~」
・・・と でも、思ってたのでしょうか?!
とっても 不思議そうでした。



そして、昨日は、9日が月命日だった
ゴールデンレトリバー・ライの お墓参りへ 行ってきました。

いつもと 変わらず 静かな お墓。

「ライくん、いつもありがとう! 大好きだよ☆ やすらかに眠ってね。」

しゃがみ、手をあわせる私の隣に、
笑顔のライが、座ってるような気がしました☆


rai.jpg

きっと、きみが いなかったら、
カムイは うちの子に なっていなかったよ。

カムイと巡りあわせてくれて ありがとう!
ライくん☆



               



ご存知、「うちの子」こと カムイですが、
「カムイ」という名前(コールネーム)が ついたのは、
カムイを ペットショップから 連れて帰る!
と 決める前の ことでした。


カムイって 1


「北海道犬だから、北海道らしい名前がいいねぇ!」
と、テーマが決まった時、
鉄道大好きな パパからは、
「スーパー宗谷」だの「特急 北斗」だの、なんだのかんだのと、
JR北海道の車両の名前ばっかり 出てきました(笑)

北海道にお住まいの方なら、おなじみの名前なのかもしれませんが、
北海道の鉄道車両の名前を あれこれ言われても、
ママは ちんぷん かんぷん


結局、ママも納得できたのが、
スーパーカムイ の 「カムイ」。


JRHokkaido 789系スーパーカムイ
JR北海道「789系スーパーカムイ」

カムイとは 似ても似つかぬ お顔です(笑;)


こうして、うちの子は
「カムイ」
という名前に なったのであります



後々、インターネットで「カムイ」と検索してみて、あることが発覚!!

それは・・・
「カムイ」という名前(言葉自体)が、

実は「アイヌ語」だった!

ということ!!!

北海道犬の別名は「アイヌ犬」・・・

北海道犬 初心者のパパ・ママは、ほんっとビックリでした!


「カムイ(神威)」とは、おそれ多くも、
「神格を有する 高位の霊的存在のこと」らしいですが、
うちのカムイは、
「スーパーカムイ」のカムイくんです!(笑)

kamui.jpg

「車両火災事故」を おこさないよう、
気をつけたいと 思います!(爆)


我流なしつけの始まり。 カムイ4か月の頃

2014.02.23 16:41|●子犬時代
 
 
ブログを始める前のカムイ家の記録。
カムイが 「うちの子になった日」からのダイジェスト日記です。

ずいぶん前のことですが、
ブログにも「成長の記録」を 残しておきたいので・・・。



※過去の記事と、一部画像が重複しています。ご了承ください m( _ _;)m
※カムイとの出会いの詳細はこちらをクリック → 過去の記事『カムイとの出会い』
※カムイの名前の由来はこちらをクリック・・ → 過去の記事『「カムイ」って??』





【2012年】

☆12月9日(カムイ 4か月+2日)  北海道犬・カムイ、うちの子になる。
                    そして、新しい「カムイ家の歴史」が はじまった。

段ボール2 121209     段ボール1 121209
我が家に到着して間もない時のカムイ。

おうちに着くまで、ママの膝の上で 爆睡してたコ(笑;)
なんだか不安そうだけど・・・「今日から ここが、きみのおうちだよ☆」

箱から出してあげても、しばらくは、「置き物」状態で、固まっていたのに、
ペットショップで カムイが入っていた物と 全く同じサークルを組立てはじめると・・・
「あぁ~!ぼく、これ知ってるッ♪」って、元気に はしゃぎ出した♪

ダイジェスト1-16 
2か月の頃のカムイ。

もっと早くに出会えていれば良かった・・・
でも ずっと、パパとママに出会うこの日を、待っていてくれたのかも☆

ダイジェスト1-01

「きみの一生、パパとママが 引き受けました

これから いろんなことを学んだり、見たり、体験したり・・・
一緒に キラキラした毎日を 過ごそうね☆
そして、たくましくも、心優しい子になって欲しいな

カムイって 1

この頃は、ごはんの入ったフードボウルが出てくると、
喜びの舞の後、「早く早くぅ~」と、ガツガツ噛まずに飲んでた・・・;

そんなカムイに、まず教えたのは、「シット」と「ウエイト」。(「座れ」と「待て」)
どちらも、1日でなんとなく覚え、2日目には完璧になってた◎ すばらしい!

ごはんの時、お散歩に出る時などなど、
こちらが指示すれば だいたい いつでもコマンドがきくようになったので、
いろんなことが 少し楽になった(笑;)

ダイジェスト1-08     ダイジェスト1-07

すでに4か月のパピーだったけど、
全くしつけの入っていない状態で うちに来たカムイ。
でも、ママが努力すれば、きちんと応えてくれる☆
物覚えの良さには、正直 驚かされた

ダイジェスト1-03

無邪気で カワイイ うちの子☆
パパとママが 一番大変だったのは、「甘噛みの激しさ」と 「トイレのしつけ」。

歯が生え変わる頃は、パパもママも傷だらけの両手!
歯が気持ち悪いのは わかる・・・。
けど、飼育経験のあるゴールデンレトリバーとは、ケタ違いの甘噛み。
「甘噛みは ノー!!」
1歳半を過ぎた今でも 同じことを言ってるけど、
歯が生え変わり、カムイ自身が噛むチカラの調整?ができるようになる頃まで、
カムイの甘噛みの激しさには、正直、相当 悩まされた。

ただ1つだけ、不思議なのは・・・
(おもちゃは別だけど)カムイは物を噛んで壊すことは無い。この頃も 今も。
自分のサークルやお布団・枕、それに、おうちの家具類や その他いろいろ。
遊んでた時に たまたま歯が当たって噛んだのは、ソファーぐらい。
でもまったく「壊れた」と言うほどではない。
カムイの中に、「噛んで良いもの・悪いもの」の、
何か線引きのようなものが あるのだろうか・・・謎。

ダイジェスト1-09     ダイジェスト1-06

お次は、トイレのしつけ。。。

カムイが うちに来たその日から、おちっこやウンチョスをしそうな素振りをした時は、
「ワンツー!ワンツー!」と声掛けを開始。
将来、「ワンツー!」と声を掛ければ、
こちらのして欲しい時に・してほしい所でするように なって欲しかったから。

この頃は サークルでオチッコをしたら、リビングに放牧する!という形式。
オチッコをした後、放牧すると、だんだんテンションが上がるカムイ。
気がつけば ジュータンの上で「ジャァー・・・」
サークルへ戻すために 抱き上げても、止まるわけもなく・・・
時には、ママが 両手で受ける!なんてことも しばしば(悲;)

そのうち、ワンツーの掛け声に きちんと反応するようになり、徐々に粗相も無くなり・・・
そして その後、お外でしか しなくなった。 雨の日も、風の日も、台風の日も。。。

ダイジェスト1-12     ダイジェスト1-13

「しつけって、犬の問題というより、人間の問題。
 どれだけ きちんとカムイに伝えることができるか、どれだけ しっかりカムイに教えられるかだな…」

そんな風に 日々しみじみ感じてた、カムイが幼き頃の ママ。
実は、カムイが ママに 苦労したのかもしれない。

ダイジェスト1-02

カムイ家のしつけは、「どこへでも連れていけるように!」というのが基本的な方針。

猟犬にはしない。展覧会にも出さない予定の、ただの家庭犬な 北海道犬。
だけど、人間社会で、まわりに迷惑をかげず 上手く共存していくためには、
暗黙のルールや、マナーみたいなものが、たくさんあると思う。
そして、パパとママは 「旅行」が 趣味の1つ。
カムイと一緒に、いろんな所を旅するのが、とっても楽しみ!
そのためにも、きちんと 教えるべきことが たくさんある。

我が家は、ほとんどが 我流なしつけだけど、
人間も、カムイも、自然と気持ちよく過ごせる毎日のために・・・
そして私達のまわりの方たちに、迷惑をかけないためにも・・・
必要なことは しっかりと 教えていきたい。
それが、大切な我が子を守ることにも つながると思うから。

ダイジェスト1-04

☆12月29日(カムイ4か月+22日)  初めての病院。

前日から下痢が4回も続いたため、病院へ行くと、ウイルス性の「胃腸炎」との診断。
注射を1本うってもらい、飲み薬と療養食のウエットフード3日分が 出された。
体重は、17日前より 1キロ増えて、8.6キロ。減っていないから大丈夫かな?!

「初めての病院は、泣かなかったよ! ロイヤルカナンの缶詰は、とっても美味しかったみたい☆
 お薬も 上手に食べました。」と、記録帳に 残っている。

ダイジェスト1-11     ダイジェスト1-10

そうこうしているうちに、2012年が終わった。

ただでさえ慌しい年の瀬。
カムイが うちの子になってから、あっと言う間に 大晦日だったけど、
この年の思い出が、ほどんど 「カムイ一色」になるほど濃厚だった。

つづきは、また今度。。。

日記形式で書きました。読み苦しい点などありましたら、お詫び申し上げます;