北海道犬 カムイ&桃太

カムイママ☆

Author:カムイママ☆
------------------------------------------
*  カ ム イ  *
北海道犬  牡♂  胡麻毛
登録名 / 貴巴・愛知山本荘
お 誕 生 日 / 2012.08.07
うちの子記念日 / 2012.12.09
------------------------------------------
*  桃   太  *
北海道犬  牡♂  胡麻毛
登録名 / 桃太・伊予路荘
お 誕 生 日 / 2017.03.03
うちの子記念日 / 2017.04.16
------------------------------------------

          
Please click here!
------------------------------------------

2012年12月9日(日)
生後4か月+2日の日、
カムイ家の大切なひとり息子になった
カムイ♡
優しくも立派な北海道犬&お利口さんな旅犬☆になることを目指し中♪

2015年10月4日(日)
3歳にして、カムイ 展覧会デビュー☆

2017年4月16日(日)
カムイ家に、北海道犬・桃太が
やって来ました♡

2017年10月15日(日)
幼犬組にて、桃太 展覧会デビュー☆

カムイと桃太の成長の記録&
カムイ家の
日記&アルバム代わりとして、
親バカブログを 書き綴っています♪

------------------------------------------
ブログ更新は 不定期 m(_ _)m
------------------------------------------
Copyright ©北海道犬カムイ&桃太
『カムing☆FEST』
~ Since 2014.02 ~



KAMUI ♂ Birthday

MOMOTA ♂ Birthday

Since mid february,2014

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

コメント

しばらくの間 お休みします m(_ _)m 拍手コメ欄は OPENちう♪

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ(月初~)

知らずして、口に出すべからず。

2018.10.22 12:52|●日記 2017.04/16~


唐突ではありますが。

NKC(=ケネル)の 諸先輩方は、何十年も前から、
かつては、ケネル・保存会・そして協会と、
3団体に所属されていた方が 多数を占めており、
今現在も、保存会の会員であられる方が 多いです。

我が家のお師匠さんも、以前は協会にも所属されており、
今現在は、ケネルとともに 保存会中部支部でも お偉いさん。
保存会中部の現支部長さんは、ケネル本部の役員さんです。
別に、
お偉いさんだから・支部長さんだから・役員さんだから と、
それが どうこう という話ではないけれど、
ただ、お二方の北海道犬歴は、私の年齢よりも長いほど。

今現在は ケネルに入っておられない方でも、
ウン十年と、古くから北海道犬の展覧会をやられている方々は、
かつてはケネルでご活躍されていた方ばかりだとお聞きします。

展覧会の世界に足を踏み入れ、今年4年目を迎えた我が家は、
ケネルと協会で2年ほど走らせて頂き、
その後 ケネル1本だけの所属となり、今現在に至っています。
保存会への入会については、今後も含め、現段階では 未知数。
とりあえず今は、保存会の展覧会について もっと深く知りたい…
と思っている段階です。

そのような、展覧会の世界では まだまだ青二才な、
そんな我が家が言うのは 何ですが。

ケネルを知らずして、
ケネルのことを、口に出すべからず。


ご自身の感覚とズレている人 のことを、
実際は ケネルの会員ではない人のことまで、
一切合切『ケネルの人』などと言われちゃうのは、
今現在 ケネルで走らせて頂いている我が家としては、
とても 気分の良いものでは ない。

それから。
団体の枠を超え、北海道犬を通して、
人と人は、意外と繋がっているものです。

それは、
かつては、ケネル・保存会・協会と 3団体すべてで、
走っていらっしゃった方が多い ことにも、
関係しているかと思います。

昨日や今日、展覧会の世界に足を踏み入れた者には、
知り得ない、犬と人の歴史が たっくさん。

と、書いてはみたものの、
これって、
たいていの方が知っていらっしゃることだと思います。

が、ご存じでない方もいらっしゃるようなので、
あえて、改まって 書いてみました。


私なんかが、
展覧会を語るつもりも、犬を語るつもりも 無いし、
ましてや、人間関係をも語るつもりも あらず、
そしてまた、賛同など 何も求めてはおりませんが。

個人的に思うに、
北海道犬も数が減り、北海道犬飼育者人口が減り、
展覧会も 出陳者の高齢化とともに、
展覧会人口が減ってきたと言われている 昨今、
やれ ケネルの人だ、ケネルの犬だ、だの、
やれ 保存会の人だ、保存会の犬だ、だの、
やれ 協会の人だ、協会の犬だ、だの、
ちょっと気に入らないことが ある・あった からって、
そんなことを言っている人が 多ければ多いほど、
より良き北海道犬は、後世には残らないような気がします。

展覧会って、
勝敗や、ハンドラーがどこの誰なのか とか、
繁殖者がどこの誰なのか などではなく、
より良い犬を、先々 後世にまで残していくことこそ 重要で、
また、それが、
展覧会の本来の趣旨・展覧会を行うことの目的……
なのでは なかったでしょうか?

もし、これが 間違った解釈なのであれば、
我が家はまた、
イチどころか ゼロから、展覧会のことを 勉強し直しです。

我が家も大好きな 北海道犬。
我が家が、場を楽しみながら 展覧会へ参加することが、
その展覧会本来の目的に、
少しでも貢献できることに繋がるのであれば、
我が家はそれで良いと思っています。

そんな中で、
勝った時には 単純にとても嬉しくて、
負けたら負けたで『ダメだったね』と深く反省し、
自分で納得できるまで、敗因を分析する。

人がどうとか、他の犬がどうとか、ほんと関係無くて、
『自分と愛犬 VS 自分と愛犬』の世界、
それを 我が家の愛犬達と楽しむ、
それが 我が家にとっての『展覧会』です。

一席とか優勝したワケでなくても、
ブービーとか、少しでも勝たせて頂いた時には、
後席のご愛犬がいてくれたからこその勝ちなのだ と理解し、
自分たちの周りの方々への『ありがとうございました』の気持ちは、
どんな時も忘れない、また 忘れてはいけない と思っています。

まぁ、我が家はそうであっても、
展覧会に対する思い・考え方は、十人十色。
いろんな人がいらっしゃって当然のことで、
そして、それで良い とも思います。

しかし、
ご自身の感覚とズレているから と、
他人のことを どう とか、
ましてや、
詳しく知りもしない他団体のことを 口にすべきではない
とも 思います。


20181013-15北陸旅03-16


先日の保存会北陸支部展は、
ケネルの会員さんのご参加が多く、
そして 出陳犬は、ほとんどが ケネルの登録犬でした。

しかし、
裏を返せば、それは どういうことなのか?

少し考えれば、誰にでもわかることです。

ご参加の多かった『ケネルの会員さん』の中には、
『保存会の会員さんでもある方』も いらっしゃったこと、
そして、保存会北陸支部の 支部長さん・事務局さんも、
ケネルの会員さんであること を、
余計なお世話ながらに、あえて ここに記しておきます。


今の こんな時代、
今の こんな北海道犬の展覧会を取り巻く環境・事情だからこそ、
そのような大切な関係を、
事情も何も知らない 第三者の発言が、脅かすべきではない。
そして また逆に、
事情を知らないからと、何を言っても良いワケではない。

単に 展覧会へ出陳しているだけでは わからなくても、
団体の枠を超えた関係、他団体・他支部との関係 というものが、
裏には存在していることだってあります。

誰が会員なのか?さえも 知らないのであれば、
他団体のことなど、何も言わないで スルーしておくべき。

個人的には、強く そう思います。

もちろん、言うまでもなく、
陰では何を言うも、個人の自由ですけどね。



リンクで クレームを言われ、
恥ずかしかったり悔しかったり、
何か思うことがあったのであれば、
私なら、
そのクレームを 素直に受け止め、
まず 何より先に『スミマセンでした』と 言うかな。




スポンサーサイト

北海道犬保存会・北陸支部展 02

2018.10.20 07:00|★18.10/14 保存会北陸支部展


2018年10月中旬
秋の北陸 プチ旅♪ の、つづき☆

保存会・北陸支部展のつづきです。

※ 桃太の成長の記録ほか『カムイ家の展覧会日記』として、
  この展覧会記事を 公開しています。
  そのことを お含みおき頂ければ幸いです。


※前回までの記事
【01 胡麻ぁず、エレベーターに乗る☆】
【02 保存会・北陸支部展01 ~開会式】


開会式終了後は、出陳犬の個体審査が!
牡牝それぞれ クラス別に始まりました。

20181013-15北陸旅03-01
▲ ゼッケン14 桃太♡

桃太は、若犬クラス。
個体審査まで、もうしばらく 時間があるなぁ♪ と、
内心、勝手に余裕をブッこいていたのだけど、、、

保存会って、
福寿犬は 個体審査が無いのですね~💦

北陸だけ??

そんなこととも知らず、
パパに、もうすぐやよ! 早くっ!と 呼ばれ、
めっちゃんこ 焦りました💦💦

これだから、
初出陳ってやつは、余計に 気が抜けない……

20181013-15北陸旅03-02
▲ ゼッケン14 桃太♡

パパに めっちゃんこ焦らされたわりに、
若犬クラスまでは けっこう時間があったけど、
焦らされたまんま、心拍数急上昇のまんま、
桃太と、若犬クラスの個体審査のリンクへ。

若犬牡組の、個体審査が 始まりました。

20181013-15北陸旅03-04
▲ 若犬牡組 ゼッケン13 伯龍・常陸大崎

桃太、今回は ひとり旅ではありませんでした♪

伯龍くん、
桃太よりも 1か月チョイお若いのだけれど、
桃太と比べ物にならんほどに、
めっちゃんこ落ち着いていておられました◎

20181013-15北陸旅03-03
▲ 若犬牡組 ゼッケン13 伯龍・常陸大崎

それにしても、素敵なご愛犬!
後から出陳目録を見て 知ったのだけど、

桃太と、
思いっきり! 血縁のある子でした♡


伯龍くんの父犬は、
桃太の父方ひぃじいじ・宗龍くん!
親戚 見い~っけた♡ 嬉♪


落ち着いている 伯龍くんを、羨ましく見ているうちに、
桃太の番が、やって来た!!

20181013-15北陸旅03-05
▲ 若犬牡組 ゼッケン14 桃太・伊予路荘

私、人生回目の 個体審査のハンドラー。
個体審査は、いきなりの 歯牙検査から! でした💦

20181013-15北陸旅03-06

モタついてしまい、上手く歯を見せられないでいたら、
審査員の先生に「んん?」と言われてしまい、
ただでさえ 緊張していたのに、余計アタフタ💦

頭の中が、真っ白になりました(>_<)💦

20181013-15北陸旅03-07

必死になるほど、モタついて……(/ω\)

でも、桃太は先生がお近くへ寄って来られても、
ぜんぜん平気で、助かりました◎

20181013-15北陸旅03-08

ちなみに 桃太は、ありがたいことに 完全歯。
アンダーでも オーバーでも ありません。
(でなければ、ケネルで顔貌賞 もらえていません)

チョロまかそう なんて、していませんぜ!
(私、心の声… 笑)

↑ 口が裂けても 口には出しませんが(笑)、
これを、この時 言えちゃうくらいの気持ちを 持てていれば、
きっと、こんなに アタフタしなかったことでしょう (^_^;)
まだまだ 修行が足りんなぁ……と、猛省しました。。。

20181013-15北陸旅03-09

先生に、ちょこっとアドバイスを頂いて、
最終的には、きちんと見て頂くことが できました◎

慣れていなくて、本当に スミマセンでした m(_ _)m 💦
そんでもって、桃太、ごめんね💦💦

20181013-15北陸旅03-10

ちょこっと、立ち姿を見て頂き、
あっち向きに歩いてください と言われ、
歩様チェックを受けました。

個体審査での歩様、
パパは、1枚も写真を撮っていなかったけど、
近くで見ていたパパ曰く『歩様、良かったよ!』とのこと。
だけど 私的には、いつもより 悪かったかな……💦💦

20181013-15北陸旅03-11

歩様チェックのあと、審査員の先生に、
ポーズ! と言われ、頭の中が ???

ポーズって、なんだぁ???

間違っていれば、きっと 何らか言われるだろう… と、
ただただ 普通に、桃太に 立ち込みをさせました (^_^;)

ポーズ、
立ち込みさせていれば 何も言われなかったので、
いわゆる 駐立のことだったみたいで、ほっ♡

20181013-15北陸旅03-13
▲ 若犬牡組 ゼッケン14 桃太・伊予路荘

わたし、力みスギ…… (^_^;)

20181013-15北陸旅03-14
▲ 若犬牡組 ゼッケン14 桃太・伊予路荘

少し 気を抜くと、こうなる…… (/ω\)

20181013-15北陸旅03-15
▲ 若犬牡組 ゼッケン14 桃太・伊予路荘

左腕が痛くなってきて、リード 両手持ち(笑💦)
桃太の方向も オカシイけど、まっ いっか~! しゃーないわ!!
って、感じでした (^_^;)

20181013-15北陸旅03-12
▲ 若犬牡組 ゼッケン14 桃太・伊予路荘

まぁ とにかく、私が 超~緊張してしまい、
パパにも 後から『(私が) いつもと全然違う!』と 注意され……

過去最悪の個体審査に なっちゃった💦

桃太、ごめんね m(_ _)m💦💦💦

前週のケネルでは、
自己満ながらに、過去最高に個体審査が良かったので、
ギャップが 激しスギて、超~ 凹みました。。。 (-_-;)

20181013-15北陸旅03-17
▲ 若犬牡組 ゼッケン14 桃太・伊予路荘

だけど。
ここで 経験したこと、失敗したこと、すべては、
いずれ、私にとって かけがえのない財産に なることだろう☆
と思います (*^_^*)☆

もう二度と、同じ失敗は しないっ!


…… まっ、いろいろ書きましたけど、
すべて、私自身への 言い訳でぇす(^_^;)💦
とにかく、私の経験不足~。。。


次、もしも 桃太が、
また 保存会に出られることがあった時は、
ハンドラーは、パパね!
そしたら、同じ失敗はしないべさ( ̄▽ ̄)v
↑ そういう問題ではない(笑)


個体審査自体については、
桃太、審査員の先生からは、
まったく、なぁ~んにも 言われませんでした。
良かったの?! 悪かったの?!

桃太自体は、
言うコト無いくらい 良かったのだ!
と 思っておくことにしよう!(≧▽≦)!

↑ え?!(爆)


20181013-15北陸旅03-18
▲ 成犬牡組 ゼッケン31 睦月・三重築林荘 個体審査

華麗なる、超~スムーズな 歯牙検査✨✨
さすがだなぁ☆

20181013-15北陸旅03-19
▲ 成犬牡組 ゼッケン31 睦月・三重築林荘 個体審査

20181013-15北陸旅03-21
▲ 成犬牡組 ゼッケン31 睦月・三重築林荘 個体審査

20181013-15北陸旅03-20
▲ 成犬牡組 ゼッケン31 睦月・三重築林荘 個体審査

むちゅき♡ 頑張ってね!

20181013-15北陸旅03-22
▲ 成犬牡組 ゼッケン34 レタル銀嶺・秀優荘

あちこちで お名前を目にする、レタル銀嶺くん!
初めて 目の前で、本犬を見ることができました♪

20181013-15北陸旅03-23
▲ 成犬牡組 ゼッケン34 レタル銀嶺・秀優荘

パパとふたり、
個体審査の様子を まじまじと 見学させて頂きました♪


つづきは、また 次回☆




北海道犬保存会・北陸支部展 01

2018.10.18 08:10|★18.10/14 保存会北陸支部展


2018年10月中旬
秋の北陸 プチ旅♪ の、つづき☆

※前回の記事 →【01 胡麻ぁず、エレベーターに乗る☆】


北陸道・徳光PAにて 車中泊した翌日は。
今回の旅の 最大の目的、

20181013-15北陸旅02-01

北海道犬保存会 北陸支部展へ!

お師匠さんのお計らいにより、
カムイ家も 事前申し込みして頂いちゃって、出陳できました☆
お師匠さんには、感謝☆感謝! m(_ _)m✨

我が家、保存会の展覧会は、見るのも出るのも 初めて!!
出陳者の皆さま ご参集されるまでは、超~ドキドキでしたけど、
結論から言えば、
北陸支部の支部長さん&事務局さんが、とても親切にして下さり、
さらには お師匠さんとご一緒させて頂け、
そして、ケネルの先輩方も たくさんお見えになられていたので、
覚悟していたような、会場での ピリピリアウェイ感?!(笑)は、
ほとんど感じませんでした(*^▽^*)☆ 良かったぁ♡

さて、そんなこととも知らず、超~ドキドキしながら、
朝7時20分前に 展覧会場へ到着すると……

20181013-15北陸旅02-02

らっ?! まさかの、一番乗り!!(爆)

別に、張り切っていたワケでは ないんですけどね(笑)
これもまた、緊張の現れだったのかな?!
初めての保存会の展覧会、初めての展覧会場、
色々、しきたりとか風習とか、
暗黙の了解的なことが あるカモ しれないので、
この場所で、ちと待つことにしました!
↑ どんだけ 構えてた?!(笑)

しばらくすると、ノンノワグマさんがご到着され、
そして、お師匠さんがご到着☆ ほっ♡
お師匠さんが いつも陣取られるという場所へ、
我が家も移動♪ ご一緒させて頂きました☆

20181013-15北陸旅02-03

初めての保存会、桃太だけ 出陳☆
旅行気分のカムイは、ゆるぅ~く応援団長でした♪

桃太、保存会の出陳クラス区分では 若犬クラス!
同じクラスで 他に出陳犬がいれば、
今の桃太って、サイズ的にとか他いろいろ どうなんだろう?
というのを 見られるかも☆ と ちょっぴり期待しつつ、
全てにおいて『これから!』な桃太の 1つの経験になれば☆と、
桃太だけ出陳してみました(*^_^*)v

20181013-15北陸旅02-04
▲ 桃太、ガス抜き ぷしゅぷしゅ!!

この日の 桃太のハンドラー、
会場へ到着するまで、パパがやるのか? 私がやるのか?
決まっていなかったのだけど、、、
結局は、いつも通りに 私がハンドラーを やることに (/ω\)


さて。
桃太のガス抜き散歩を終えた頃、

20181013-15北陸旅02-05

四国犬 美湖都ちゃんが♡
ママさんと一緒に、会場へ応援に来てくれました♪

20181013-15北陸旅02-06

美湖都ちゃん、ひさしぶりぃ~♪

少しお会いしていなかった間に、
ますますの美犬さん♡になっておられました✨

カムイのお顔は、有色紀州犬系だけど、
桃太のお顔は、お色目こそ 違うけれど、
四国犬の美湖都ちゃん系だね!!(´艸`*)
ママさんとふたり、そんなお話も♪

20181013-15北陸旅02-07

美湖都ちゃん、会えて嬉しかったよぉ♡♡♡

ママさんとは、少しだけだったけど ひさびさにお話できて、
感動の再会を果たせました✨✨ (´艸`*)♪
ホントに、わざわざ会場まで会いに来てくれて、
ホントにホントに ありがとぉ~♡♡♡
ママさんのお友達さんも、ありがとぉ~♡♡♡

20181013-15北陸旅02-08
▲ むちゅき♡ とも、一週間ぶりに再会♡♡♡(睦月・三重築林荘)
毛、ちょっと 抜けちゃった??

20181013-15北陸旅02-09
▲ 北斗優くんとも、一週間ぶりに再会♪(北斗優・岐阜オクダ)
あら?! 換毛 来ちゃった??

20181013-15北陸旅02-10
▲ お久しぶりぃ♪ の、ノンノちゃん&ワグマちゃん親子♡

20181013-15北陸旅02-11
▲ ワグちゃん♡ ナイススマイル✨✨さんきゅぅ~☆
(ワグマ・尾張小牧アカツカ)

20181013-15北陸旅02-13
▲ 虎毛の女の子!! 可愛いねっ♡♡♡(壱与・札幌菊池犬舎)

20181013-15北陸旅02-12
▲ これまた 虎毛の女の子!! めっちゃんこ可愛い♡♡♡
(クマコちゃん?だよね?!)

さて。

20181013-15北陸旅02-14

何時からだったか 忘れちゃったけど、
開会式が 始まりました!

20181013-15北陸旅02-15-2
▲ この日の審査員の先生方(川口先生・西谷内先生)
獣猟の先生という噂も? あるとか、無いとか。← どっち?!(笑)
牡組(桃太)の担当審査員は、画面左の西谷内先生?でした。

20181013-15北陸旅02-16

雨の予報がハズレて 良かったぁ♪

朝の気温は 16℃。
日中は 23℃くらいまで 気温が上がり、チト暑かったケド、
雨は一時パラついただけ◎

実はけっこう
晴れオトコ な、カムちゃんパワー✨
だったのかな?!(´艸`*)

20181013-15北陸旅02-17
▲ 保存会では若犬牡組 桃太・伊予路荘(1歳7か月)

パパと 事前に設定した、
この日の 桃太の目標は、ズバリ!

とにかく!
失格に ならないこと!! (笑)

ただそれだけ!
カムイを 展覧会へ初出陳した時の気持ちと、
まったく同じ気持ちでした。


個体審査の歯牙検査が、ねぇ~……
一番の難題でした💦

これは『桃太が』と言うよりも『私が…』という 問題。
これまでに、個体審査でハンドラーをしたのは、たったの3回。
初めて出陳する保存会で、初めて個体審査を受けるってのは、
要領も流れも 全く未知の世界なだけに、私的には難題で……
展覧会が始まる前から、緊張しちゃっていました💦

さて、、、どうなる? (^_^;)


つづきは、また 次回☆